'20 クルミナルの19

[アライバル] 2歳4月 命名記念品届きました&ゲート試験合格!

投稿日:2021年4月1日

+6

キャロット2歳出資馬。

アライバル(父ハービンジャー・クルミナルの19)です。

一口出資額125,000円
ハービンジャー
クルミナル
母父ディープインパクト
性別
毛色鹿毛
誕生日2019.03.31
入厩予定美浦 栗田徹
育成牧場ノーザンファーム空港
募集時測尺馬体重:458kg
体高:154.5cm 胸囲:174.5cm 管囲:21.2cm

昨日、クラブから命名証明書が届きました。

2020年度募集馬の馬名が決定しました

命名証明書は賞状が額縁に入っているのを見たことがあったのでそのイメージでしたが、ポスト投函で届いたのはB5サイズ?くらいのもの。

開けてみると

[アライバル] 2歳4月 命名記念品届きました&ゲート試験合格!

プラスチック製のプレートになったものでした!

今年から?命名記念品となっているみたいですね。
これはカッコいい。

命名した馬名アライバル、そして母クルミナルの文字、英雄ディープインパクトの文字、そして付箋で隠している部分には自分の名前が入っているという・・とんでもないものを頂いてしまいました、ありがとうございます。

馬の方はといえば、年明けからも至って順調。
3月には北海道から一気にトレセンに入厩。
そして今日、ゲート試験に合格しちゃいました。

21/1/15 NF空港
馬体重:492kg
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本登坂しています。徐々にペースを上げていますが、脚元等に不安を見せることはなく、ここまで変わりなく取り組むことができています。前向きな性格ですが無駄な力みはなく、しっかりコントロールが利いているので、騎乗者の評価が高い1頭です。
21/1/29 NF空港
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本登坂しています。体は着実に大きくなってきていますが、理想をいえば肩回りやトモの筋肉に更なる厚みが出てきてほしいところです。まだ良化の余地を残している馬なので、しばらくは現状のペースで乗り込んでいき、体力の底上げと心肺機能の強化を図っていく考えです。
21/2/15 NF空港
馬体重:493kg
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本登坂しています。継続的に15-15ペースを取り入れていますが、へこたれることはなく、スムーズに対応してくれています。動きは良好で、カイバもしっかり食べることができているので、今後は更に中身の濃い調教をこなしていくことができそうです。
21/2/26 NF空港
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本登坂しています。速めのペースで乗り進めていますが、現状で堪えた様子はありません。ハービンジャー産駒らしい緩さは残るものの、少しずつ筋肉が付いてきたことで着実にしっかりした印象です。早期の本州移動を目指し、更に本数をこなしていきたいところです。
21/3/15 NF空港
馬体重:481kg
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本登坂しています。2月に攻め込んだ調教をこなしてきたことで、動きの質は着実に良化傾向にあると言えます。欲を言えばもう少し馬体に厚みが出てきて増してほしいところですが、攻め込んだ分リフレッシュを挟む予定なので、この期間にしっかり成長を促したいと思います。
21/3/23 NF空港
23日にNF天栄へ移動しました。
「順調に乗り進めることができていましたので、本州へ向けて送り出すことになりました。体調面に問題はありませんが下痢をしやすかったり、前肢に疲労が溜まりやすかったりするので、早めに移動させることで環境に慣らしながら進めることができればと考えています」(空港担当者)
キャロット公式より

3月に入って坂路14秒台に入り、移動近しという雰囲気が出ていましたが、期待通りに3月23日に早期の本州移動ということになりました。

坂路を走る姿は1歳12月の動画から確認することができますが、やはりハービンジャー産駒らしく前がかりなフォームになりがちという印象でした。

1月の坂路もそんな感じでしたが、2月、3月と育成が進むにつれて身体全体を使えるようになってきてる風になってきて、良くなってきたかもと感じたのは3月の動画でしたね。

2歳1月:492キロ
[アライバル] 2歳4月 命名記念品届きました&ゲート試験合格!

2歳3月:481キロ
[アライバル] 2歳4月 命名記念品届きました&ゲート試験合格!

「馬体に厚みが出てきて増してほしい」というコメントもありましたが、1月に比べて背腰がしっかりしてきたように見えますし、メリハリやボリューム感も出てきているように見えて良い身体つきになってきてるのではと。

トモにもう少し厚みが出てくるとさらに良いでしょうね。
そのあたりは坂路での走りとリンクしてるのかなと思います。

とにかく早期に天栄に移動できたのでOKと思っていたのも束の間、ワンクッションで一気に美浦トレセンへ入厩を果たしました。

21/3/25 栗田厩舎
25日に美浦トレセン・栗田徹厩舎へ入厩しました。
「ククナの弟という縁もあって今回もクルミナルの子供を預けていただけることになり嬉しく思っていました。育成中、ところどころで繊細さと言いますか疲れやすさを見せることはあったようですが、それでも早期移動を考えられるほど調教を積めていたのはいいことですね。これから進めていくうえで気になってくるようなことは出てくるでしょうが、上手に向き合っていければと思っています。今回はおそらくゲート試験合格を目標にしていくことになりますが、まずは美浦の環境に慣れてもらってから少しずつゲート練習を始めていきます」(栗田師)
21/3/31 栗田厩舎
31日はゲート練習中心のメニューを行いました。
「先週入ってきて、最初の頃はチャカチャカしている様子が目立っていました。初めての環境ということで戸惑いもあったのでしょう。そう思い、まずは慣らすようにじっくりと動かしてきたところ徐々に落ち着いてきたように思いますよ。あわせてゲート練習を始めていて、今のところ問題なくこなすことができています。回を重ねて上達を図っていくことになりますが、試験は練習と同様の内容ですから、練習の一環として早めに試験を受けることも考えていきます」(栗田師)
21/4/1 栗田厩舎
1日にゲート試験を受け、見事合格しました。
「昨日の練習の様子から今週から受験を考えてもいいかな、練習の延長のような形ではあるけれども十分合格する可能性があるなと思っていたので、早速今日から受けることにしたんです。結果は見込み通り無事に合格してくれましたよ。入りや中で極端に悪いことをしたわけではないですし、今の時期の2歳馬として考えると出は速い部類に入るかなと思えるものでした。入ってきて1週間で最初の課題をクリアするのですから立派です。まだ4月ですし、この後はいったん放牧に出して牧場で乗り込んでもらうつもりですが、心身ともに余力があるようならば1~2本こちらで時計を出してみることを考えています」(栗田師)
キャロット公式より

昨日の更新内容から今日にもという感じでしたが、練習がてらのゲート試験で見事に合格することができました。

クルミナルの仔としたら入厩1週間で合格できたのは異例といっていいかと思います(笑

出が速い部類というのも良いですね。

この後は、時計を1~2本出して放牧に出されば最良で、それが叶えば6月東京でのデビューも可能性も出てきたように思います。

そこから2戦目は札幌で使えるようなら素晴らしい展開になると思うので、青写真を描けるようにデビューまで順調に進んでいってくれたらと思います。

+6

- '20 クルミナルの19

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2021 All Rights Reserved.