レース出走 '19 カラベルラティーナ18

3歳5月 6戦目 新潟ダート1800で初勝利!

投稿日:2021年5月15日

0

3歳馬スクウェアセイル

先々週の新潟ダート戦で見事に初勝利を挙げてくれました。

21/4/6 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間は先週とほぼ同じメニューで乗り込みを続けています。馬には活気があり状態は安定していますが、背中には多少疲れも残っている感じがあるので、しっかりケアをしながら進めていきます」(NFしがらき担当者)
21/4/13 坂口厩舎
13日に栗東トレセンへ帰厩しました。
「この中間も順調に乗り込みつつ背腰のケアも行ってだいぶリフレッシュされてきました。厩舎サイドとも帰厩のタイミングについて話を続けていましたが、今日の検疫が確保できたとのことで、トレセンに送り出しています」(NFしがらき担当者)
21/4/15 坂口厩舎
14日は軽めの調整を行いました。
15日は栗東坂路で追い切りました(56秒6-41秒0-26秒3-13秒0)。
「馬の状態も上がってきているとのことで、火曜日に帰厩させました。今朝は坂路で馬なり程度の時計を出しています。1本目ということもありまだ少し緩さを感じますが、馬はフレッシュで気配はいいので順調に進められると思います」(坂口師)
21/4/21 坂口厩舎
21日は栗東CWコースで追い切りました。
「来週の新潟に牝馬限定のダート1800mが2鞍あるので、いずれかを目標に今朝はCWコースで追い切りました。先行する形から併せて、最後は少し遅れましたが、こちらもラスト1ハロンは11秒8という計測ですから十分でしょう。全体の時計も83秒台でしたし、終い重点の指示でいい追い切りができたと思います。鞍上は吉田隼騎手で調整しています」(坂口師)
5月1日もしくは2日の新潟競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に出走を予定しています。
21/4/28 坂口厩舎
28日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで併せて追い切りました。相手を1秒2追走してアタマ差の遅れです。こちらは馬なりで無理をさせていないので、遅れは気にしていません。時計も6ハロン83秒台、ラスト1ハロン12秒2と申し分なく、動きも良かったです。今のところ日曜日の新潟1レースに投票する予定です」(坂口師)
5月2日の新潟競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に吉田隼騎手で出走いたします。
キャロット公式より

2月小倉で大敗した原因が大外枠の影響や、小倉遠征が続いたことなど複合的なものと見たとして、今回はリフレッシュされての1戦。

スクウェアセイルも坂路よりはコースの方が良い走りができているという現状で今回の仕上げは坂路・コース併用ながらも本追いはコースで長めからの併せ馬を2本。

コースなら終いにかけてやはり動けるなという時計を出してくれました。

後は実戦に行って、前回からの今回で本当に走れるのかという点だけ。

馬体重は450キロで見た目は変わらず。
耳あて付きのメンコがいらないタイプで素顔での周回。

今回目についたのは歩きのテンポが良かったところですね。首を使って自ら力強く歩けているのが印象的でした。

ゴール方向からかなりの強風が吹いているというコンディションで、これは先行馬に有利かなと思いながらレースがスタート。

9番枠から出走16頭中1番の出を見せると、ダッシュも付いてすぐさま先頭へ。

後続も追い上げてきますが、ハナを譲らずに1コーナーへ。

この時点で満点なレースの入りと思いましたが、そのまま先頭で淡々とペースを刻んで1000m通過は61秒7。

4コーナーから直線でも手応えよく回ってこれれば・・と見ていましたが、期待通りムチが入ることなく軽快な走りで直線へ。

直線入り口ではカメラが揺れるほどの向かい風という感じでしたが、追われて一気に抜け出すと、そのリードを保ったまま最後まで駆け抜けて『1着』でゴール!

小倉のレースから見事に巻き返しての嬉しい初勝利となりました。

21/5/2 坂口厩舎
2日の新潟競馬ではスタート良く楽に先手を奪いマイペースの逃げに持ち込む。そのまま直線を向くと、後続の追い上げを封じセーフティーリードを取ったまま優勝。
「ありがとうございました。スタート良くすんなり前に行けましたし、馬場の湿り具合も味方してくれたように思います。かなり風が強かったのですが、ジョッキーは“直線は向かい風で、逃げ馬には厳しかったかもしれませんが、最後までしっかり脚を使ってくれました”と言ってくれましたし、今日はこの馬本来の走りができたと思います。トレセンで強い調教をすると時々皮膚病が出たり、まだ体質的に弱い面があるので、これから成長してくればさらに良くなってくると思います」(坂口師)
前走が案外な競馬でしたし、ここはしっかり立て直しての一戦でしたが、きっちり決めてくれました。好スタートからマイペースの逃げに持ち込み、危なげなく勝ち切るジョッキーの好騎乗も光りました。体質的にもまだ良くなる余地を残していますから、今後の成長が楽しみです。この後は馬体を確認してから検討します。
[スクウェアセイル] 3歳5月 6戦目 新潟ダート1800で初勝利!
キャロット公式より

2回目のダートの不良馬場でしたが、それも良い方に向きましたかね。

直線の向かい風は差し馬にも厳しかったと思いますが、逃げたスクウェアセイルにとっても厳しいものだったと思うので、最後まで頑張って走ってくれたと思います。

吉田隼人騎手とは2戦目からのコンビで今回が5戦目。

昇級してからも乗り続けてもらえたら良いなと思います。

21/5/5 坂口厩舎
5日は軽めの調整を行いました。
「先週はありがとうございました。スッと先手を奪えたのが大きかったですね。まだ体質的にこれから成長して良くなってくると思いますし、まずは放牧に出してリフレッシュさせるつもりです」(坂口師)
近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。
21/5/11 NFしがらき
7日にNFしがらきへ放牧に出ました。周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「先週こちらに到着しており、馬体に異常がないことを確認してから周回コースで乗り出しています。軽く動かしながらまずはリフレッシュ重視で進めていくつもりです」(NFしがらき担当者)
キャロット公式より

レース後はしがらきに放牧に出ました。

成長期ということでこれから良くなっていってくれると思いますが、夏場も札幌あたりで使えたらいいですね。

初戦だけで芝適正も見限れないと思っているので、洋芝で試せたら面白いと思いますし、吉田隼人騎手も例年通り北海道を主戦とするならばもってこいかと思います。

0

- レース出走, '19 カラベルラティーナ18

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2021 All Rights Reserved.