レース出走 '19 イストワール18

3歳8月 4, 5戦目 小倉ダ1700連戦で初勝利!

投稿日:2021年9月7日

+2

3歳未勝利のビオグラフィア

初勝利をかけて8月の小倉ダート1700を連戦しましたが、3歳未勝利が残り2週となった8月28日のレースで見事に初勝利を掴んでくれました。

初戦が3歳5月になり芝の2200で初出走になり大敗。
2戦目からはダートに替わって1900、1800と少しずつ距離を短くして3戦消化していました。

このレース選択には大いに不満で、初戦、2戦目の競馬ぶりからも中距離以上の馬ではないことは明白で、権利を取った後の3戦目はマイル以下の条件に使うべきと思っていました。

3戦目で権利を取れずにしがらきで短期放牧で8月小倉を目指して帰厩。
小倉を目指すということはダ1700しか使えそうな条件はなく、それがベストの条件とも思えなかったですがなんとかここで勝ち上がってほしいとの願いだけでした。

4戦目は雨の影響の残る不良馬場での1戦。
中団より後方の位置取りで厳しい展開に思えましたが直線で勢いよく伸びてきて『4着

権利を取って中1週で同条件・小倉ダ1700に出走となりました。

不良馬場から良馬場となり、騎手からも前に行かない宣言もあり展開が向かなければどうしようもないなと思いましたが、前走と同じく中団の内ラチ沿いからレースを進め、願っていた前が潰れる展開となり。

直線バラけたところを捌いてきて、抜け出していた1番人気のヨロシオスナを捉えて1馬身半差をつけて『1着』でゴール!

ギリギリのところで見事に初勝利を上げてくれてくれました。

21/8/28  松下厩舎
28日の小倉競馬では道中は後方から進めて脚を溜める。内から少しずつポジションを上げ、先団の後ろに取り付き直線へ。そのまま内を突いて脚を伸ばし、逃げ粘る2着馬をきっちりと差し切り優勝。
「前回である程度行きっぷりがいいのは分かっていたので、ジョッキーもソロッと乗ったようなのですが『そこまで行きたがることもなく、道中は我慢が利いていました。直線も内を突いてひと脚を使い、最後までよく頑張ってくれました』とのことでした。道中は最短コースを通って、ジョッキーも本当に上手に乗ってくれましたね。ここはとにかく結果が求められる一戦でしたから、勝たせてあげることができて良かったです。ありがとうございました」(松下師)
前走は敗れたとはいえ内容の濃いレースをしてくれましたし、十分チャンスはあると見ていましたが、ジョッキーが終始スムーズに乗ってくれ、最良の結果を出すことができました。まだキャリアも浅い馬で、今後の伸びしろにも期待したいところです。この後はリフレッシュ放牧に出す予定です。
[ビオグラフィア] 3歳8月 4, 5戦目 小倉ダ1700連戦で初勝利!
21/9/1  松下厩舎
1日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬はありがとうございました。4コーナーでうまく進路ができましたし、ジョッキーの好騎乗だったと思います。レース後は特に目立った疲れはなさそうですが、暑い時期に中1週と詰めて使った後ですから、無理せずいったんリフレッシュ放牧に出させていただきます」(松下師)
2日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。
キャロット公式より

正直これまでの過程には不満のほうが大きいかったですが、なにより1勝の結果が大事なので勝ち上がれたのはよかったです。

ここで一息入れて昇級戦に臨むことになりますが、あらためて条件についてはよく考えてもらっていい走りを引き出していってもらいたいと思います。

+2

- レース出走, '19 イストワール18
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2021 All Rights Reserved.