'19 クルミナル18

2歳10月 アルテミスSにルメール騎手で出走します

投稿日:2020年10月31日

0

2歳1勝馬ククナ

3戦目は重賞・アルテミスSに挑戦します。

20/8/26 NF空港
25日にNF空港へ放牧に出ました。
「初戦では悔しい思いをしたので、2戦目で勝てて本当に嬉しく思っていました。レース後も大きく変わりがなさそうなことを確認したうえで火曜日に一度NF空港へ放牧に出させていただきました。引き継いでもらうような形で空港でも様子をよく見ていただき、獣医さんにも必要と思われる治療を施してもらい、状態を少しでも回復してから天栄へ移動し、秋に備えていければと考えています」(栗田師)
20/8/31 NF天栄
31日にNF天栄へ向けて移動しました。
「状態を確認した上で、本日本州へ向けて送り出しています。この後は天栄での状態次第で具体的な秋の目標を定めていくことになるでしょう。まだ変わり身が期待できる馬ですから、楽しみにしています」(空港担当者)
20/9/8 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「先週、北海道から天栄へ移動してきました。輸送の疲れと思われますが、肌ツヤがもうひとつで、背腰の筋肉もちょっと物足りなく映ります。そういう状態なので、乗ってはいますがちょっと時間をかけて調整していくことになるかと思います」(天栄担当者)
20/9/15 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「良化の余地があるコンディションに映るので、焦らず調整するようにしています。調教のほうも、ビシッと動かすというよりは14-14くらいまでにとどめ、じっくりと負荷をかけて良化を図る形を採っています」(天栄担当者)
20/9/22 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「先週の調教は14-14くらいまでにしてありましたが、今週はもう少しだけ伸ばして3ハロン41秒くらいの時計を出すことも取り入れ始めました。負荷を徐々に高め出しているので、堪えないか慎重に見極めていきます」(天栄担当者)
20/9/29 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「慎重に様子を見ながら調教を進めているところで、経過はまずまずと言えそうです。どこまで攻め込むかは未定も、先週あたりから3ハロン41秒の調教も行えていますから、このまま進められるのならば調教師と次走について相談していけると思っています」(天栄担当者)
20/10/7 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「体を見ると、毛が長く、肌ツヤがいいとは言い難いところがあります。環境や気候の変動に敏感なところがあり、また、絶好調というわけではないのかもしれませんが、競馬を考えたいと思うほど動きは良くなっています。今のコンディションを見ると反動が心配なので連戦は避けたほうが良さそうに思えるので、そのなかでどこにトライしたらいいかということを調教師と相談した結果、アルテミスSという結論に至りました。早ければ今週もしくは来週あたりの移動になると思うので、まずは少しでも良い状態で向かえるように移動までの間しっかりと調整していきます。馬体重は457キロです」(天栄担当者)
キャロット公式より

前走8月23日・札幌の未勝利戦を快勝後、サウジアラビアロイヤルCは間隔的に難しいかな。
目標は100パー10月31日の牝馬限定重賞アルテミスSだろうと見ていましたが、天栄に移動後、輸送疲れもあったのか肌ツヤが良くなくビシッと動かすのに時間を要していました。

もしかしてアルテミスSに間に合わない?とも思いましたが、状態面で絶好調というわけではないが、動きは良くなっているということでアルテミスSの挑戦が決定しました。

20/10/8 栗田厩舎
8日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「前走後はいったんNF空港にさげて現地で様子を見てもらっていました。疲れはあったようなので少ししてからNF天栄へ動かしてもらい、改めてケアしながら調整を進めてもらっていたところ、まだ万全とは言えないものの、動き的に一度は競馬を考えられそうということでしたので、相談のうえアルテミスSを目標に設定し、このタイミングでトレセンへ連れてくることにしました。レースまで約3週半。まずはじっくりと立ち上げるように動かし、それから徐々にピッチを上げていきます」(栗田師)
20/10/15 栗田厩舎
14日は軽めの調整を行いました。15日は美浦坂路で追い切りました(52秒7-37秒9-25秒0-12秒8)。
「入厩翌日からじっくりと動かし始め、悪くない状態であることを確認できています。それで今週は木曜日に追い切りを行うことにしました。坂路に入り、2頭併せで後ろから伸ばす形にしています。全体時計は53秒を少し切るもので終い重点ですが、ほぼ馬なりで駆け上がれていました。動き、息遣い共に良かったので好印象です。毛ヅヤには良化の余地があると思えるので、今朝動かしたことで全体的にさらに良化してもらいたいと考えています。1週前となる来週あたりにコース追いを採り入れたいとも考えていますが、馬場次第でもあるので、状態、状況をしっかりと確認しながら判断していきます」(栗田師)
31日の東京競馬(アルテミスS・牝馬限定・芝1600m)に出走を予定しています。
20/10/21 栗田厩舎
21日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒9-53秒0-39秒4-13秒4)。
「実戦を想定して、先週の感触から1週前の今週あたりにコース追いをしておきたいと考えていましたが、最近のウッドチップのコンディションが難しくて、あまり無理はしたくないという思いもありました。判断が難しいところでしたが、当該週がオーバーワークになるのは避けたいですし、今週のうちにある程度やっておければと考えてコース追いを選択しました。前の馬を見ながら進めて、あくまでも馬のリズムを重視してじわーっと伸ばしてあります。時計的にも動き的にも悪くなく、思惑に近い形で1週前を過ごすことができたと思っています。午後の歩様をチェックしても、前回あたりまでは右肩の張りがあったのですが今はさほどではなく、全体的に少し柔らかみがあるので好印象です。鞍上は引き続きルメールさんにお願いしています」(栗田師)
31日の東京競馬(アルテミスS・牝馬限定・芝1600m)にルメール騎手で出走を予定しています。
20/10/28 栗田厩舎
28日は美浦坂路で追い切りました(52秒1-38秒1-24秒9-12秒4)。
「先週の1週前追い切りをコースでやれていたので、当該週は整える程度で十分ではないかと捉えていました。ルメールが今週美浦に来るということだったので、直前の感触を確かめてもらうのもありかと思い彼を背にして坂路で動かしました。時計的には4F52秒のラスト1F12秒4で、やや馬なりくらいの無理のない形のものでした。ルメールは“硬さはないし、悪くない手応えで最後まで動けているから大丈夫”と言っていましたね。ウチの乗り手は“札幌のときのほうがもう少し弾発があったかな…”と言っているし、ルメールが“ダメ”と言うシーンをあまり見たこともないかな…と思うので正直に言えば判断が難しいところですが、夏は特に右ですが前の出の硬さが見られたものの、今回はその点良く、状態的には上がっていると言っていいでしょう。まだ幼さがあり、これからという馬ですが、現時点でどれだけの走りができるかですね。来年につながるようないい競馬をしてもらえればと思っています」(栗田師)
31日の東京競馬(アルテミスS・牝馬限定・芝1600m)にルメール騎手で出走を予定しています。
キャロット公式より

10月8日に帰厩。

栗田徹厩舎はインスタで情報を発信してくれているので、帰厩時の様子もアップしてくれてましたし、その中で鞍上は引き続きルメール騎手を予定と発表してくれました。

クラブ更新では先週の発表でした(笑

1週前追いきりは重い馬場状態のウッドチップコースで併せた相手を追走して追いつけずという内容でモタつきましたが、当週は坂路追いきりでルメールが騎乗して2歳1番時計。

硬めの脚捌きから重たい馬場でもこなせるかなと思いましたが、やはり母クルミナル同様に軽い馬場での走りが受け継がれているのだろうと思います。

厩舎の乗り役は「札幌のときのほうが・・」ということで、ルメールの「大丈夫」というのは確かにいつも大丈夫といってるからどうなんだ(笑
というのが栗田調教師の頭にあるみたいですが、今回は前の出の硬さという点では良くなっているということで、坂路の動きを見てもいい状態で出走を迎えられたと思いますね。

16頭立てに枠は3枠6番。

このレースに限っては枠は正直外目のほうがいい印象がありますね。
経験浅い2歳牝馬同士のレースで、外目をスムーズに進めるほうが好結果に繋がっているように思います。

実際ククナの前走でも最内枠からすぐに外目追走の形で上がり最速の脚を引き出したのが鞍上ルメールでしたし、今回も内にこだわることなく持ってきてくれると思います。

来春に向けても重要なレースになると思うので、東京の長い直線でククナの長所が最大限発揮していいレースを見せてもらいたいです。

0

- '19 クルミナル18

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2021 All Rights Reserved.