さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます。今年はSⅠ&GⅡ勝利

重賞出走 レース出走 '18 レッドベルジュール

[レッドベルジュール] 2歳11月 2戦目 デイリー杯2歳Sを制覇!!

投稿日:2019年11月9日

2歳馬レッドベルジュール
見事にデイリー杯2歳Sを制しました!!

今日は東京で出資馬の出走があるかも、と数週前は思っていましたが、結局京都で出走するベルジュールのみということに。

現地の京都に行ければよかったですが、日帰り弾丸、迷いましたが行かず。

しかし単勝馬券は買いたいなと近場の浦和競馬場に5日ぶりに行ってきました。

馬券を購入して競馬場から早々に撤退。
レースはデパートの立体駐車場に停めた車の中からでした(笑

まず馬体重が前走から28キロ増478キロ
秋の2戦目を迎えるにあたって、20キロくらい増えてても構わないと思っていましたが、それをさらに上回ってきました。

パドックは一瞬でしたが、落ち着いた様子。
馬体もゆるゆるには見えず、しっかり成長した結果と見ました。

それにしても直前の人気は3番人気。
オッズもそうですけど、評論家の評価もことごとく低くて、なんでそうなるのか。
1番人気、2番人気馬に何が劣るのかが。。と出資者の贔屓目なしにも不思議な低評価とは思いましたね。

1枠1番からのスタート。
新馬戦と同じように好位から競馬ができればと思いましたが、ゲートが開いてのっそりとしたスタート。

1頭地方馬を後ろにおいて、前10頭の馬群の最後方からレースを進めます。

道中の走りを見ても、やはりベルジュールは走りの幅が大きく、マイルのペースに遅れ気味と思える走りでした。

このレースの入りなら、外を回して直線勝負だなと思いましたが、実況では先頭の800m通過が47、48秒くらいと、前を走る有力馬との位置関係的に外を回しての追い込みはちょっと厳しいかなと。

外回りの坂を下っても縦の位置関係は変わらず、直線の入り口。

鞍上・武豊の取った進路は〜最内!

外のウインに寄られて、さらに内に飛ぶような場面もありましたが、ラチ沿いに1頭分空いたスペースめがけて追い出し開始。

前に届くかと思いましたが、武豊騎手の左ムチが1発、2発と飛ぶと、一気にエンジン点火!

もの凄い切れ味で前のコルテジアサクセッションといった先行勢を交わし、一瞬のうちに完全に抜けきると、最後まで勢いは衰えず!

1着でゴール!まさに完勝!!

直線の300mくらい。
デパートの駐車場、車の中で絶叫しました(笑

2戦目にして重賞制覇。しかも鞍上・武豊!夢のようですね。

2019.11.09 : 11月9日レース後コメント(1着)
武豊騎手「調教ではうるさいところがありましたが、今日は輪乗りでも落ち着いていました。スタートが少し出遅れ気味になり、急かすのもよくない馬なのでそのまま後ろからのポジションを選択しました。喉の事もあるのでとにかく道中はブレーキをかけないように。直線は少し馬を怖がって気にしている場面はありましたが、いい脚で伸びてくれました。今日も調教通り上へ上へ走っていましたし、まだまだこれから良くなると思います。強かったですね。ありがとうございました」

藤原英調教師「喉の心配はありましたが、強い勝ち方でした。この後はG1を視野に入れますが、まずは馬体と喉の状態を帰ってからよく確認したいと思います」

東京サラブレッドクラブ公式より

重賞勝ちでユタカタケのコメントを頂けるのは格別ですね。

それが「まだまだこれから良くなる」「強かったですね」とくればなおさら。

すべての新聞を見られてはないですが、

~レース後のコメント~

1着 レッドベルジュール(武豊騎手)
「急遽の代打だったので嬉しいです。スタートがあまり速くないので、自然とあのポジションになって、慌てないようにしようと思っていました。外に出せたら出そうと思っていましたが、スペースがなくて、苦し紛れでしたがよく反応してくれました。一瞬にして抜けたので、あの脚は凄かったです。まだ2戦目で6月以来でこの勝ち方なので能力はありそうです。初めてレースに乗りましたが、いい馬です」
news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=163073

武豊をしてあの脚は凄かったということで。。お腹いっぱいです♥

上へ上への走りに対しても、ゴール寸前まで手綱を押して前へ前へと押し込むように教えてくれていましたね。

喉の心配もありましたが、結果的にGⅡこのメンバーを相手に完勝

藤原調教師からは次はGⅠも視野にということで、阪神・朝日杯FSに行くのか。
武豊騎手とのコンビ継続ならば、鞍上の初制覇にも期待のかかる1戦に。

それも楽しみですが、これで新馬戦→GⅡ制覇で収得賞金的にも来春のクラシック出走がほぼ決定的に!(たぶん

それを見据えても28キロ増の馬体でデイリー杯を勝てたのが本当に大きいです。

喉の心配もありますが、本当に脚元、体調など無事にいってほしいと思いますね。

そして一口馬主のスタートだった母レッドファンタジアの仔で重賞制覇を得られたことが本当に嬉しいです。

さらに。

最高のタイミングで全弟レッドファンタジアの18の見学となりそうです!

3+

- 重賞出走, レース出走, '18 レッドベルジュール

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.