レース出走 '19 ビアンカシェボン18

3歳6月 6戦目 札幌芝1800で58秒6の逃げ・・

投稿日:2021年6月18日

+1

3歳未勝利のフェアビアンカ

札幌に移動して初勝利を目指しましたが、まさかの12着大敗となってしまいました。

21/6/13  札幌競馬場
13日の札幌競馬ではまずまずのスタートを切り促して先頭に立つ。勢い良く行ったこともあり、最後は余力がなくなってしまって12着。
「ふっくらした状態を保てていましたし、精神面はいくらかチャカチャカしたところもありましたけれど悪くない様子でした。前回よりもトモの感じが悪くなかったですし、良い馬場状態で走らせてあげられることで楽しみにしていたのですが…。積極策は理解できるのですが、さすがに行き過ぎましたよね…。武史は“折り合いを欠いてしまい、また、道中はモタれっぱなしになってしまいました…。申し訳ありません”と言っていました。やや外目の枠から主張したことで収まりきれなかったように思えます。調整段階ではむしろおっとりしているくらいの様子で1800mにするか2000mにするかを迷ったくらいだったのですが、あのようになってしまうとさすがに最後は疲れてしまいますし、このあとにも尾を引きそうですよね…。モタれに関しては今に始まったことではなくこれまでミルコやルメールが乗ってくれているときも見せていたことなので、やはりペースに因るところが大きいでしょう。連戦するつもりで北海道へ連れてきているのですが、正直このまま行くのは良くないように思えるので、場合によっては切り替えて北海道の後半戦に備えてコンディションを整え、何とかチャンスをもぎ取れるようにしていくことも考えるかもしれません」(伊藤大師)
待望の良馬場でしたし、ここは勝ち切りたいところでしたが、主張していったこともあってか気持ちが前面に出すぎてしまいました。さすがにペースが速くなり最後は余力がなくなってしまいましたし、敗因は明らかです。残念ではありますが、何とか巻き返すことができればと考えています。今後についてはレース後の状態を慎重に確認したうえで判断していきます。

[フェアビアンカ] 3歳6月 6戦目 札幌芝1800で58秒6の逃げ・・

キャロット公式より

パドックでは少し昂ぶっているような様子がありましたが、馬体重472キロで8キロ増えているのはいいなと思いました。

ゲートはまずまず出て、二の脚で先頭に立つ。
望んだ前々の積極策でしたが、無理をしなくても運べるだろうと思っていたところからまさか制御できない状態の競馬になってしまうとは・・。

1000m通過が58秒6は完全に想定外。
調教師コメントに尽きると思います。

4角先頭の競馬ができればと思っていましたが、余力ゼロの4角先頭の競馬となってしまい『12着』でのゴール。

前走の9着に続いてのまさかの2アウト・・ちょっと参ってしまう結果となりました。

21/6/16  NF早来
15日にNF早来へ放牧に出ました。
「先週はいい結果とならず申し訳ありませんでした。レース後、大事には至っていませんが、あのような競馬のあとですからさすがにピリピリし、気持ちの面で少し抜く機会を設けたほうがいいとやはり思いました。天栄に出すことも考えましたが、北海道まで来ていますし、今回は早来へ放牧に出してリフレッシュを図ることにします。火曜日に放牧に出しましたので、現地で様子を見て函館の後半戦くらいを目指せるか、もう少し欲しいとなるのか相談しながら判断していきます」(伊藤大師)
キャロット公式より

レース後は精神面を考慮してノーザンファーム早来へ放牧。

連戦も視野にの北海道競馬だったと思いますが、この時期に誤算ですね・・。

函館の後半戦というと7月の下旬くらいになりそうですが、多くて残り2戦と追い込まれました。

次に9着以下ならばその時点で次がなくなりますのでなんとしても立て直してもらわないとということです。

 

+1

- レース出走, '19 ビアンカシェボン18

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2022 All Rights Reserved.