'17 シェドゥーヴル

4歳4月 脚元は安定、順調に乗り込めていたので本州に移動となりました!

投稿日:2020年4月30日

2+

4歳馬シェドゥーヴルです。

先月の近況に触れて、順調ならばあと1ヶ月乗り込んでゴールデンウィーク前には移動のメドが立ってくると思っていましたが、そのイメージ通りに順調にきて本日天栄移動となりました。

20/4/2 NF早来
トレッドミルでの調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「強めの調教負荷を継続して掛けていますが、歩様はいい意味で変わりないですね。背中の感触も悪くはないですから、このまま本数を重ねて移動できる態勢を整えていきたいです。馬体重は507キロです」(早来担当者)
20/4/9 NF早来
トレッドミルでの調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「坂路で3ハロン43秒程度を乗っていますが、少しずつ馬体が絞れて動けるようになっていますね。腕の張りは落ち着いていますし、このまま本数を重ねていければ1ヶ月以内を目安に移動の段取りを組んでいけるでしょう」(早来担当者)
20/4/16 NF早来
トレッドミルでの調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「順調に調教を重ねることができており、この中間は3ハロン40秒前後を取り入れることができています。このまま移動を意識して、しっかり本数をこなしていきたいです」(早来担当者)
20/4/23 NF早来
トレッドミルでの調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「歩様に問題はなく、脚元もスカッと見せています。速めの調教を順調にこなせている状況を踏まえ、連休前後には天栄へ移動して、現地で帰厩に備えていく流れになりそうです」(早来担当者)
20/4/30 NF天栄
30日にNF天栄へ移動しました。
「脚元は安定して順調に乗り込めていましたから、このタイミングで本州へ移動となりました。ひとまず天栄へ移っていますが、体調や検疫の状況を見ながら今週末や来週の帰厩を検討していると聞いています」(早来担当者)
キャロット公式より

問題だった脚元についても「スカッと見せている」という表現が良いですね。

坂路で13秒まで進めて、晴れて天栄に移動になりましたが、ワンクッションで早ければ今週末にも美浦に帰厩するかもしれないとのこと。

去年の7月はここで躓いてしまったので、今回はなんとか無事に帰厩までたどり着いてほしいです。

その後は、調教再試験、ゲート再試験をクリアしてとなりますが、先のことはひとまず置いておいてまた1つずつクリアしていってもらいたいです。

2018.04 北海道 シェドゥーヴル

2018.04 北海道 シェドゥーヴル

 

2+

- '17 シェドゥーヴル

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2020 All Rights Reserved.