'19 レッドファンタジア18

2歳4月 藤原英厩舎に入厩「見た感じでは素材は良さそうです」

投稿日:2020年4月30日

0

今年の2歳出資馬はすでに3頭が北海道から本州に移動して、トレセンに入厩しています。

その先陣を切ったのは2歳ディープ牡馬・レッドベルオーブ(レッドファンタジアの18)。
先週の24日(金)に栗東・藤原英厩舎に入厩しています。

兄のベルジュールが5月3日入厩でしたから兄と比べても10日ほど早い入厩です。

一口出資額200,000円
ディープインパクト
レッドファンタジア
母父Unbridled's Song
性別
毛色黒鹿毛
誕生日2018.04.05
入厩予定栗東 藤原英昭
育成牧場ノーザンファーム空港 A-1厩舎
募集時測尺馬体重:435kg
体高:158.0cm 胸囲:170.0cm 管囲:20.3cm

 

2020.04.03 : ノーザンファーム天栄
455キロ。
昨日ノーザンファーム空港から移動して来ました。到着後も輸送熱は見られなかったですし、飼葉も半分以上食べてくれていましたよ。脚元に違和感などもなく、今のところ体調面もしっかりしているので、今夜ノーザンファームしがらきに向けて出発する予定です。
2020.04.05 : ノーザンファーム天栄→ノーザンファームしがらき
昨日の朝、無事こちらに到着しました。入場時の馬体重は460キロ。
北海道で470〜460ですから輸送減りはほとんど無さそうです。もちろん到着後は体温も安定しています。北海道からの申し送りには、やや神経質なところがあり、馬体が減りやすいので注意が必要と書いてありました。育成において脚元や筋肉の疲れは全く無かったようですね。馬の様子を見ながら軽めに動かしていき、問題ないようであれば火曜日か水曜日から騎乗運動をはじめる予定です。
2020.04.10 : ノーザンファームしがらき
馬体重467キロ。
週明けからトレッドミル調整を行ってきましたが、輸送疲れは感じられないため、おととい(水)乗り出しました。すでに坂路ではF16秒ほどのペースで乗っています。まじめに調教に取り組んでいますが、成長途上で緩さが感じられますし、周りの馬の動きに反応を示すなど精神面に幼さも残っています。早いうちに入厩するプランもあるため、コンディションを整えつつ、乗り込んで体力強化を図っていきます。
2020.04.17 : ノーザンファームしがらき
馬体重462キロ。
今週も周回コースと坂路で調整しています。ペースは変わらずF16秒までにとどめています。跨ったときの雰囲気がよく、素質は感じますが、まだアンバランスな走りでフォームにも改善の余地が残っていますし、輸送後のため仕方ないとはいえ、もう少し筋肉が備わってきてほしいところです。入厩に備えて成長を促しつつ鍛えていきます。
4月24日(金)栗東トレセン・藤原厩舎に入厩予定です。
2020.04.24 : ノーザンファームしがらき→藤原英厩舎
馬体重462キロ。
今週火曜日に16-15ほどのペースで乗りました。日に日に動けるようになってきましたし、調教を強めてからも疲れも見せることはありません。到着時よりも毛ヅヤがよくなり、張りも出るなどコンディションも上向いてきました。体力も備わったため、きょう(金)の検疫で栗東・藤原英厩舎に入厩しました。
2020.04.29 : 栗東:藤原英昭厩舎
調教メニュー:角馬場→坂路
助手「ゲート練習はまだ始めていませんが、いろいろなところへ連れていきながらトレセンの環境に慣れさせているところです。今のところ、どこに行っても動じている様子はありません。全く食べないというわけではないのですが、飼い葉食いが少し細いです」
2020.04.30 : 栗東:藤原英昭厩舎
調教メニュー:ゲート練習
藤原英調教師「今朝からゲート練習を始めています。まだ自分では跨っていませんが、見た感じでは素材は良さそうです。まずはゲート試験合格が目標ですが、気難しいところがある血統なので、気をつけながら進めて行きます」
東京サラブレッドクラブ公式より

北海道から本州に移動してきたのは4月初め。
しがらきでコンディションを整えて、先週トレセンに入厩しました。

今日の更新では藤原調教師から「見た感じで素材は良さそう」とのコメント。

うん、見た感じでわかる素材の良さがあると思います(笑

藤原調教師はデビュー前に自ら跨って感触を確かめるんですよね。
ベルジュールの時はゲート試験合格後で、6月に入ってからでした。
その感触で、そのままデビューに向けて進められていきました。

ベルオーブとの初コンタクトがいつになるのか、どんなコメントが聞かれるのか楽しみです。

去年のケースで考えればこのタイミングでの入厩。
気をつけながら進めてもゲート試験合格のタイミングによっては、そのままデビューに向かうパターンとなりますかね。

そうなると宝塚より前の可能性もありと思いますからゾクゾクっとしてきます。

ディープインパクトxUnbridled's Songと今年最も旬な組み合わせ。

コントレイルが二冠となれば、三冠はかなり現実味がありそうな、
いや、同じ血統が立ちはだかるかも!とかっていうくらい、
とにかく改めて大注目の配合。

しかし、2歳世代は7226頭中この組み合わせがレッドベルオーブただ1頭。

父Unbridled's Songを持つ母馬が21頭いますが、5頭がハーツクライなのはスワーヴリチャードの影響でしょうね。
レッドファンタジアも下の1歳はハーツクライですから、よくこの年にディープ付けてくれたなと。

コントレイルの今後の活躍次第では他力的に血統的な価値が上がっていきそうですが、いや、この兄弟自身の活躍でも押し上げていくでしょうという意気込み!

POG本でもチラホラといい扱いで載っていますが、それでも控えめかなという印象。
まぁ控えめくらいがちょうどいいでしょう(笑

青写真を描きたくなりますが、まずは確実にゲート試験合格に向けて頑張ってもらいましょう。

0

- '19 レッドファンタジア18

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2020 All Rights Reserved.