その他 '14 ストライクイーグル

[雑感] 桜花賞を勝ったデアリングタクト!の杉山厩舎について語りたい

投稿日:2020年4月13日

2+

2020年の桜花賞を勝ったのはデアリングタクトでした。
管理厩舎は栗東の杉山厩舎。GⅠ2勝目にして初のクラシック制覇になりましたね。

出資馬の更新記事の冒頭でサラッと触れようと思ったら、いっぱい書いてしまったので1本分の記事にしちゃいます(笑

ストライクイーグルの3歳転厩先が杉山厩舎でした。
開業初日のキャロット更新で心を掴まれた、優秀な調教師だと思い、以降のストライクイーグルのレースでの変わりように確信というか、その手腕に心酔していった身としては、今回のデアリングタクトの桜花賞制覇はとても嬉しいですね。

キャロットの募集馬がなかなか増えなくて、他のクラブでもチャンスあれば・・とノルマンディーも見て、このデアリングバードの17も見てはいたんですけどねぇ、いやすごい。

土曜日にはベレヌスの初芝での2勝目というレースもありましたが、ああいう判断や変化、チャレンジを果敢にしてくれるのが杉山調教師なんですよね。

[雑感] 桜花賞を勝ったデアリングタクト!の杉山厩舎について語りたい 1

この写真は2017年の1月にストライクイーグルが勝ったときの口取り写真なんですが、杉山厩舎に所属期間でのイーグルの現地での口取りは2回見ていて、そのうち1回は参加させてもらっています。
その時感銘を受けたのが、会員が横に並ぶ中で杉山調教師は馬の横ではなくて会員の一番端で写真に収まっていたんですよね。

その姿を見て、こう~自分たちみたいな会員のことを本当に思ってくれている感が伝わってきたんですよね。
勝利したこととあわせてすごく嬉しい気分になりました。

こんな素晴らしい杉山調教師、スタッフの方々が管理をする馬たちに、ストライクイーグルに続いてなんとか出資していきたいんです。
なのであまり派手に活躍してしまうと・・(笑

いやいや、しっかりと成績をあげて評価をされていくのは素晴らしいことですから、今回の桜花賞制覇は厩舎を応援している身としても素直に嬉しかったです。

この間の土曜のBSイレブン競馬中継内の厩舎ファイルが杉山厩舎だったので、あとでゆっくり見ようと思います(まだ見てないんかい。

菊花賞を目指せるような馬に出資したいですね。

 

2+

- その他, '14 ストライクイーグル

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2020 All Rights Reserved.