さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます。今年はSⅠ&GⅡ勝利

’19 イストワール18

[イストワールの18] 1歳12月 集中した際の走りには目を見張るものがあります

投稿日:2019年12月31日

イストワールの18(父ルーラーシップ)です。

一口出資額50,000円
ルーラーシップ
イストワール
母父サンデーサイレンス
性別
毛色鹿毛
誕生日2018.01.29
入厩予定栗東 松下武士
育成牧場ノーザンファーム空港 B-3厩舎
募集時測尺馬体重:465kg
体高:153.5cm 胸囲:179.0cm 管囲:20.6cm

 

19/10/31  NF空港
馬体重:467kg
現在は周回コースでのキャンター調整を中心に、週1回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。走りには柔らか味があり、素軽い動きを披露しています。ただし、子供っぽいところが残っており、一緒に進めている馬がいなくなるとパニックになってしまいます。普段は大人しい性格で、物怖じしない精神力の持ち主でもあるので、成長とともに逞しく変わってくるはずです。
19/11/29  NF空港
馬体重:474kg
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。まだ体を上手く使って動くことはできていないものの、気持ちを入れて走れているので、最後までグイグイ登坂してきます。ハミに対する我慢は利いているので、様子を見ながら強弱を付けていき、更なる良化につなげていきます。
19/12/26  NF空港
馬体重:482kg
現在は周回コースでのキャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。まだトモに緩さはありますが、それでもハロン16秒ペースでは問題なく走ることができています。口向きやハミ受けは以前と比べて良化傾向にあり、コントロール性は増しています。毎回、集中できているわけではないものの、集中した際の走りには目を見張るものがあります
キャロット公式より

精神面で幼いところを見せることがあるようですが、順調にペースアップすることができていますね。

「集中した際の走りには目を見張るものがあります」って、良いですね(笑

1歳10月

1歳11月

1歳12月

ルーラーシップ産駒らしく堂々とした馬体です。

育成先のノーザンファーム空港ではあの超良血馬と隣同士の馬房でした。

動画でも一緒に登坂している様子が映っていましたが、負けずに食らいついていってもらいたいですね。
15-15に入っても一緒に映っているようであれば早期デビューも見えてくるのではと思います。

松下武厩舎もレシステンシアで初GⅠ制覇。いい流れですね。

馬名については、母イストワールから歴史繋がりの言葉を選びましたが、これも再考の余地ありです。

 

1+

- ’19 イストワール18

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2020 All Rights Reserved.