'19 ビアンカシェボン18

[ビアンカシェボンの18] 1歳12月 落ち着きがあることでスタッフの手を煩わせるようなこともありません

投稿日:2019年12月31日

0

ビアンカシェボンの18(父エイシンフラッシュ)です。

一口出資額25,000円
エイシンフラッシュ
ビアンカシェボン
母父フジキセキ
性別
毛色青鹿毛
誕生日2018.03.23
入厩予定美浦 伊藤大
育成牧場ノーザンファーム早来 山根厩舎
募集時測尺馬体重:441kg
体高:157.5cm 胸囲:178.0cm 管囲:19.7cm

 

19/10/31  NF早来
馬体重:465kg
この中間はウォーキングマシンでの運動60分やロンギ場でのダクやキャンター調整を中心に進めてきました。気性は穏やかで特に手は掛からず、スムーズに騎乗馴致をこなせたこともあり、10月下旬からは週3日周回コースでキャンターペースを乗っています。今後の様子を見ながら坂路入りを検討していきますが、馬体をしっかり使った大きなフットワークで駆けることができるように教えていきたいと思います。
19/11/29  NF早来
馬体重:460kg
現在は週2日坂路でハロン18~19秒のキャンターを行い、残りの日は周回コースでキャンターやウォーキングマシン調整を取り入れています。乗り出し当初は捌きに硬さを感じることがありましたが、本数を重ねることで徐々に柔らか味は増してきており、体力が付いてきたことで動きがしっかりしてきました。また、馬体にはメリハリが出て、見栄えも良くなってきています。肢勢の影響で少し後肢に負担の掛かりやすい面はあるものの、ここまでは順調に調教をこなすことができています。
19/12/26  NF早来
馬体重:465kg
馬格の割に体高があって馬体をスッキリ見せますが、カイバ食いや体調面に何ら不安はありません。落ち着きがあることでスタッフの手を煩わせるようなこともなく、順調に乗り込むことができています。現在は週1~2日坂路でハロン17秒のキャンター調整を行い、それ以外の日はウォーキングマシンや周回コースでのキャンター2400mを取り入れています。このままジックリ乗り込みながら体力強化を図ることで、坂路での15-15をスムーズに開始できるよう態勢を整えていきます。
キャロット公式より

早来の坂路が工事中ということで、早来の牝馬の坂路入りは11月に入ってからだったようです。

「落ち着きがあり、手を煩わせることもなく」ということで順調に17秒までペースアップできていますね。

1歳10月
[ビアンカシェボンの18] 1歳12月 落ち着きがあることでスタッフの手を煩わせるようなこともありません 1

1歳11月
[ビアンカシェボンの18] 1歳12月 落ち着きがあることでスタッフの手を煩わせるようなこともありません 2

1歳12月
[ビアンカシェボンの18] 1歳12月 落ち着きがあることでスタッフの手を煩わせるようなこともありません 3

肢勢の影響で少し後肢に負担の掛かりやすい面はあるものの」ということですが、わからないですね(笑

体高があってスッキリと見える馬体ですが、幅もあってこれからの15-15も問題なく進めていけそうです。
体型からはやはり芝で期待したいですね。

馬名については、母から連想系で応募しましたが、締切りまで再考の余地ありという感じです。

0

- '19 ビアンカシェボン18

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2020 All Rights Reserved.