さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

2019年度募集馬

[出資検討] キャロット2019年度募集馬カタログPDF版・動画配信されたので

投稿日:2019年8月21日

キャロット公式HPにて、スケジュールどおり2019年度の募集馬カタログPDF版、募集馬動画の公開がされました。

まず感想は・・カタログPDFの写真の画質が悪くないですか・・?(笑

こんなものだったけかなと思って、前年のを見てみましたがやっぱり今年のは画質が著しく悪い。

間違ってプロト版を上げちゃったのか、それとも単に改悪なのか・・
金曜日に届くカタログを見ろということでしょうか(笑

次に動画。

640x480のフレームサイズに、940kbps前後。

DVDを取り込んでもまぁ同じくらいの画質かなと思いますから、ダウンロード版は高画質にしてほしいですよね。

HD画質くらいだと嬉しいなと。

まぁとりあえず動画に関しては、毎年のごとく音を消して、チャララーンの番号のところをカットして、連結して。

まぁこれは結局DVDが届くのを待ってから作業しようかなと。

 

全体の話をすると、
中央募集馬で1頭募集中止が出て合計「82頭」
その中で母馬優先ありの募集馬が「49頭」

実に半分以上が母馬優先あり馬になっています。

こうなると、1次の票読みどうするかという感じですよね。
82頭募集ですが、1次で70頭満口くらいの気持ちでいったほうがよさそうです。
下から10頭くらいのところでも1頭確保しにいくとか。
募集時の注目度≠競走成績ですから、そこに自分がいいと思った馬がいればいいなと。

 

その上でカタログPDFをパラパラーっと。
動画も気になっている馬をササーッと見ました。

で、30頭弱いた候補馬が結構絞れてしまったかなと。

現時点で、バツイチ最優先候補は「5頭
牡馬4頭、牝馬1頭。

いずれも最優先抽選確実なので、一般に回しての可能性はなし。
安いところで9万~高いので30万・・複数口行けるでしょうか?(笑

一般候補は「9頭
牡馬3頭、牝馬6頭。

牝馬の候補が多めになっています。

合計14頭。
関東9頭、関西5頭。

天栄の見学頭数も3頭になってしまったので、今年は特に意識してなかったですが、関東寄りになってしまいましたね。

母馬優先あり馬は「8頭

一般候補は安めの馬も多いので、抽選で取れる可能性は本当に低くなりそうなので、まぁ申し込むときには票読みを頑張らないとですね。

 

次の募集スケジュールは

8月22日(木)測尺・予定育成牧場一覧表を公開

8月23日(金)2019年度1歳募集馬カタログ、DVD一式が到着(着日指定)

測尺が公開されてまた多少変わってくると思いますけど、基本14、5頭くらいから出たり入ったりする感じですかね。

以上、思いついたことを箇条書したような記事でした(笑

2+

-2019年度募集馬

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.