さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'17 アップライトスピン

[アップライトスピン] 3歳8月 中山・紫苑Sを目標に帰厩

投稿日:2019年8月22日

3歳馬アップライトスピン

2ヶ月弱の山元TC放牧から、紫苑Sに向けて帰厩してきました。

19/7/25 山元TC
この中間は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、坂路コースでハロン16秒のキャンター調整を行っています。
「目標のレースが定まりましたので、少しずつ中身を整えて行くイメージで進めています。厩舎サイドとは、今のところ8月中旬あたりの帰厩を考えようと話しています」(山元担当者)
19/7/31 山元TC
この中間は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、坂路コースでハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。
「体が一回り大きくなった印象で、調教の動きや手応えも良くなってきたように感じています。ただ、右下の歯が生え変わろうとしていてカイバ食いが今ひとつなので、様子を見ながら慎重に進めて行きます」(山元担当者)
19/8/7 山元TC
この中間は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、坂路コースでハロン14~15秒のキャンター調整を行っています。
「この中間、歯を調整した効果でカイバを食べられるようになっています。引き続き、負荷をかけていき、良い状態で美浦へ送り出せればと考えています」(山元担当者)
19/8/13 山元TC
この中間は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、坂路コースでハロン14~15秒のキャンター調整を行っています。
「速めのペースで乗り込んできましたが、動きや手応えは良化傾向にありますね。今のところ、明日の検疫で美浦トレセンへ帰厩する予定です。紫苑Sで良い競馬を見せてくれることに期待しています」(山元担当者)14日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
キャロット公式より

8月の新潟を見送りましたが、出るとしたらだった10日の三面川特別は32秒台の決め脚比べだったので、今のアップライトスピンには向かなかったんじゃないかと思いますね。

先週、美浦トレセンに帰厩しています。

19/8/14 池上厩舎
14日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「夏の新潟開催中の出走は叶いませんでしたが、その後の調整自体は順調に進められていました。先週の金曜日に見に行ってきましたが、馬の雰囲気、体つきともに良さそうでしたね。そのことを確認したうえで、本日トレセンへ連れてくることにしました。環境が変わるとカイバの食いが細くなり、10キロほど減ってしまう傾向にありますから、まずは慣らしていきます。レースを使った後の馬体の回復のことや精神面のことを考えるとステップレースから本番と考えにくい馬なのですが、使った後のことを考えすぎて権利が獲れなければ意味がないので、まずは目の前のトライアルレースに集中して調整していきます」(池上師)
状態次第になりますが、今のところ9月7日の中山競馬(紫苑S・牝馬限定・芝2000m)を目標に調整していく予定です。
19/8/21 池上厩舎
21日は美浦坂路で追い切りました(58秒2-42秒0-27秒6-13秒7)。
「山元トレセンからの送り出し時の馬体重が480キロ後半で、昨日計測したら478キロでした。輸送し、環境が変わったことでカイバ食いが少し細くなったことで減りはしたものの、大体思惑通りにここまで来ています。それでも体っぷりや身のこなしを見ているとこの馬なりに成長のあとを感じることができていて、悪くない状況の中で調整をスタートできていますよ。今朝の調教は、最初ということもありますし、ウッドチップコースがまだ使えないということもあって坂路で行うことにしました。あまり動かしすぎると気持ちばかりが先行したり、背腰に負担をかけることにもなるので無理のない程度に動かしています。来週は少し負荷をかけるような調教を行うつもりでジョッキーに乗ってもらうことを考えています。そのジョッキーについてですが、大野には普段からお世話になっている厩舎の先約話があるとのことでした。アップライトに乗りたいと言ってくれてはいたものの、こちらも前走後すぐに紫苑Sと言っていたわけでもないので今回ばかりは先約を優先すべきだろうということで変わりを探すことになりました。そこで代打として田辺に依頼をかけていて、来週の調教も乗れるように調整してもらえないかと打診をしています」(池上師)
9月7日の中山競馬(紫苑S・牝馬限定・芝2000m)に田辺騎手で出走を予定しています。
キャロット公式より

移動後の馬体重の減少も見込み通りで現在478キロ。

レースは再来週ですし、前走462キロから増やして臨めそうなのは嬉しいですし、夏に無理しなかったことで成長分もありそうということなら楽しみです。

美浦はまだウッドチップコースが使えないようなので、どう調整していくかでしたが、まずは坂路で軽く1本目ですね。

鞍上がこれまで3戦の大野騎手が先約ありということで代打の田辺騎手

先約がありながらも乗りたいと言ってくれた大野騎手や、先約を優先するべきだろうと引いたここらのやりとりもいいですね。

大野騎手が乗れないのは残念ですが、レースの前に来週の調教で田辺騎手が跨ることになれば、そこでどういう感触を得て話が聞けるかというのも興味深いですね。

まぁまだ2週前なので、来週の1週前、当週とまずはレースまで順調に進んでいってくれたらと。

1+

- '17 アップライトスピン

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.