さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

2016年度募集馬

[出資検討] 2016年1次候補 No.24.シェルズレイの15(牝) ☆一般候補

投稿日:2016年9月4日

24_yokophoto_16

総額:2,400万円 / 1口:6万円

2015年4月9日生 芦

血統

父:キンシャサノキセキ
母:シェルズレイ (クロフネ)

母12歳時の7番仔

半兄:シャイニングレイ (牡4)

募集時測尺

体高:152.0 cm
胸囲:171.5 cm
管囲: 19.9 cm
体重: 444 kg

厩舎

美浦・国枝栄

2015年 全国リーディング 21位:31勝
2016年 全国リーディング 9位:25勝

キャロット代表馬
サンマルティン

総評

出資候補唯一の芦毛ちゃんです。

キュっと胴がつまった馬体、肩の盛り上がりが目立つ筋肉質な馬体は、
カタログ通り、短距離向きかと思います。

去年はキャロットでキンシャサノキセキ産駒の募集はありませんでしたが、
今年の募集では2頭、この馬とベネヴェントの15が募集されました。

自分は、この馬には特に繁殖牝馬としての魅力を感じていますが、
競走成績も十分に期待できる血統背景があります。
母シェルズレイの競走成績はもちろん、
半兄シャイニングレイが重賞勝ちですからね。

しかし、厩舎がちょっとうーーん、ですかね(笑
クラブ馬との相性はそんなに良くないところです。

人気はなかなか高いようで、
ギリギリ一般抽選で引っ掛かってくれないかな~レベルのようですね。

このシェルズレイの15は繁殖になって面白いと思っています。
まぁ・・・そこは割愛しておきます(笑

ドゥラメンテなら、サンデーの3x4、トニービンの4x5のクロス。
マカヒキなら、サンデーの3x4、フレンチデピュティの3x4、Lyphardの4x5のクロスが発生します。
まぁマカヒキはちょっとクロスがキツいかもしれませんが、
ディープ系の種牡馬なら、サンデーの3x4、Lyphardの4x5のクロスは必ず発生します。
ディープと言えばLyphardのクロス持ちはストロングポイントの1つですからね。

0
各記事、お気軽にコメントお待ちしています。
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-2016年度募集馬
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.