さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます。今年はSⅠ&GⅡ勝利

2016年度募集馬

[出資検討] キャロット2016年1次募集最終結果の振り返り

投稿日:2016年9月16日

水曜日に一部確定したキャロット2016年度の1次募集。

今日の夕方には、抽選対象馬についても確定となりますが、
その前に、今年の1次募集について振り返っちゃおうと思います。

1次満口馬について振り返り

1次募集で満口になったのは79頭中41頭
実に過半数を超える満口頭数になっていました。

例年の傾向であれば、
「最終の中間発表で200口を超えた頭数+1, 2頭」が、
1次満口の頭数でした。

今年も、まず最終中間発表で挙がった39頭が満口に。

これに、プラス2頭がこれに加わったわけですが、

その1頭は、リーチコンセンサスの15で、一般抽選対象になっています。

もう1頭は、アドマイヤサンデーの15
こちらは「抽選なしで1次満口」という、
おそらく初めてのケースとなりました。

これは今年からの5口制限が適用になったケースと考えられ、
抽選制度に関するQ&Aの1にある
400口を超えた場合の減口と、抽選によって400口に達したケース
ということになるのでしょうね。

この馬に一般で申し込んだ人は、
まさにドンピシャな票読みになったと言えるでしょう(笑

1次申し込み候補一覧を振り返り

次に、自分の票読みはどうだったか。

カタログ公開からツアー開始前までに、
1次候補馬を15頭挙げました。
[出資検討] キャロット2016年1次申し込み候補一覧

まず自分のなかでのポイントは、
「自分が欲しいと思った馬」というのは大前提ですね。

その次に、
・最優先候補以外で、
 最優先抽選必至な馬は検討しても無駄なので候補には入れない
・一般抽選でなんとか取れそうな馬を挙げる

ということでした。

そこから、絞込みについては、
ネット各所の話題度などを整理すれば、ある程度の人気順は見えてきますから、
最優先にはならなさそうで、
欲しいと思った馬をリストアップしていくだけですね。

そんな観点・方法で選んだ15頭でしたが、
1次募集の結果はというと~

No.募集馬名1次結果
8バロネスサッチャーの15一般抽選
13マルティンスタークの15最優先抽選
14クルソラの15最優先抽選(バツ1内)
22ヴァンドノワールの15メス一般確定(残口58)
24シェルズレイの15メス一般抽選
27ヴィアンローズの15メス一般抽選
37マイティースルーの15一般確定
41ヒルダズパッションの15最優先抽選(バツ2内)
45リーチコンセンサスの15メス一般抽選
51アディクティドの15メス最優先抽選
63レースウィングの15メス一般確定
64レックスレイノスの15一般確定(残口115)
68ディミータの15メス一般確定
73マチカネチコウヨレの15一般抽選
75ティフィンの15一般抽選

最優先候補に挙げた2頭(★)の人気はわかりきっていたので、
これはいいでしょう。

その他の一般枠向けの13頭では、
最優先抽選2頭一般抽選6頭、一般確定4頭という結果に。

最優先になった2頭は、マルティンスタークアディクティド
前者は母馬優先ありのオルフェーヴル牡馬ですし、
後者は、重賞馬の下で、ともに一般では厳しかったですね。

一般抽選になった6頭は、まずまずの結果でしょうか。

個人的は、この内、半分の3頭に一般枠で申し込み、
抽選の確率的には、おそらく高・中・低の3頭になっているので、
悪くない票読みと、バランスのいい申し込みができたんじゃないかと思います。

1次募集期間を振り返り

この1次募集の期間はアクセス数も非常に多かったです。

私はツアーには参加してないのですが、
それでもブログランキングの一桁になってたりと、
お恥ずかしながらも楽しくブログ更新できました。

1次申し込み候補一覧のページで紹介した馬見の書籍も、
購入してくれた方が多数いたようで、
お役にたてたようであれば、嬉しいです。
ありがとうございます!

さて、ここまでは1次募集についていろいろ振り返ってみましたが、
まだ、1次は終わってないですからね。

抽選結果の出る今日の夕方までは長いですね~(笑

0

- 2016年度募集馬
-,

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.