'14 ストライクイーグル 重賞出走 競馬観戦

7歳11月 36戦目 浦和記念(JpnⅡ)を現地観戦

投稿日:2020年11月26日

2+

7歳馬ストライクイーグル

昨日の浦和記念・JpnⅡに出走しました。

2月の大井・金盃以来となるイーグルの出走レースの現地観戦に行ってきました。
平日でも競馬優先で休める仕事でよかった~(笑

[ストライクイーグル] 7歳11月 36戦目 浦和記念(JpnⅡ)を現地観戦 1

馬体重は510キロで前走から4キロ増。
休み明けの1戦になりますし、ここを叩いて次以降も考えればちょうどいい感じでした。

[ストライクイーグル] 7歳11月 36戦目 浦和記念(JpnⅡ)を現地観戦 2

ただパドックの雰囲気はいつもの雰囲気と違いましたね。
いつもは首を傾けて多少ピリッとした雰囲気を感じるのですが、今回は首を前にダラんと下げていまいち覇気を感じませんでした(笑

[ストライクイーグル] 7歳11月 36戦目 浦和記念(JpnⅡ)を現地観戦 3

[ストライクイーグル] 7歳11月 36戦目 浦和記念(JpnⅡ)を現地観戦 4

森騎手が騎乗して最後の周回。

返し馬ではスタンド前に来ることなく1コーナーへと行ってしまいました。

[ストライクイーグル] 7歳11月 36戦目 浦和記念(JpnⅡ)を現地観戦 5

[ストライクイーグル] 7歳11月 36戦目 浦和記念(JpnⅡ)を現地観戦 6

8枠11番からのスタート。

[ストライクイーグル] 7歳11月 36戦目 浦和記念(JpnⅡ)を現地観戦 7

ゲートのタイミングが合わずに後方からのレースの入り。

8番手で最初の直線に入ってきました。

[ストライクイーグル] 7歳11月 36戦目 浦和記念(JpnⅡ)を現地観戦 8

[ストライクイーグル] 7歳11月 36戦目 浦和記念(JpnⅡ)を現地観戦 9

[ストライクイーグル] 7歳11月 36戦目 浦和記念(JpnⅡ)を現地観戦 10

隊列の動きはなく淡々と1コーナーから2周目の向こう正面へ。

このあたりから早くもレースが動き始めますが、仕掛けていったのはイーグル。
外からグイグイと上がっていって3コーナー手前で4番手まで浮上。

デルマルーブルの抵抗にあって、ラチから5頭目の外を回る形でコーナーに進入。

苦手な小回りのコーナーも、ポジションを下げることなく踏ん張っていましたが、さらに外からウェスタールンドに被されるように捲られて直線へ。

[ストライクイーグル] 7歳11月 36戦目 浦和記念(JpnⅡ)を現地観戦 11

[ストライクイーグル] 7歳11月 36戦目 浦和記念(JpnⅡ)を現地観戦 12

直線での伸びに期待しましたが、外を回ったことも影響したのか前との差を詰めるには至らずに『8着』でのゴールとなりました。

レースが終わった後はガミった馬券を払い戻してすぐに競馬場を出ちゃいましたが、浦和競馬場の外はパドックと道を挟んで装鞍所?出走馬の厩舎があるんですよね。

そこでレース後の姿を見れるかなと行ってみたら

[ストライクイーグル] 7歳11月 36戦目 浦和記念(JpnⅡ)を現地観戦 13

見れました(笑
パドックと同じように他の馬と周回をしていて、とりあえずレース直後、問題ない様子でよかった。

20/11/25  ミッドウェイF
25日の浦和競馬ではゆったりめのスタートから中団を追走。勝負どころから早めに仕掛けていくが、直線で前に迫る勢いはなく7着。
「外枠は良いなと感じていましたが、スタートで後手を踏んでしまいました。当初はダノンファラオに近い位置で進めて早めに動かしていく形を想定していただけに、大きな誤算となってしまいました。この馬なりに頑張って追い上げてくれましたが、ペースが遅くなって瞬発力勝負になったのも痛かったですね。ただ、大きく負けたわけではないので、悲観する内容ではなかったでしょう。今回はひと息入った後ですから、また次に期待したいと思います」(森騎手)
「勝負どころから早めに動いて頑張りを見せてくれましたが、キレ味で勝負できる馬ではないだけに瞬発力を競う形になってしまっては厳しかったですね。今日のような展開では上手く内で立ち回るか、かなりの速力がなければ外を回って前を交わすのは難しかったと言わざるを得ません。結果は残念でしたが、休養明けでレース内容自体は悪くなかっただけに、次回以降で更に状態を上げて巻き返しを狙っていければと考えています。メンバーや状態次第で東京大賞典を考えなくはありませんが、基本的には年始の報知オールスターCを狙っていく形になるでしょう」(藤田師)
早めに前を捉えに行く形を選択しましたが、道中の位置取りが想定より後ろだった分、厳しい結果となってしまいました。ただ、時計的に大きく負けているわけではないだけに次走で変わり身を見せたいところです。今後についてはレース後の状態次第で判断していく考えです。
キャロット公式より

まぁ今回はスタートですね。
森騎手が言うような理想的な展開で進めれば、スローペースの勝負でも上位争いはできたのではと思いますが、あとは前日から当日にかけて降っていた雨ですね。

雨の影響で稍重の馬場状態。

タイムの出る馬場状態になってしまったことでスピード負けした感じの結果で、11月ほとんど雨なんか降ってなかったのになんでピンポイントで降ってくれるのかなぁと(笑

まぁ休み明けの1戦と割り切って次に期待です。

いざ大一番の東京大賞典へ!・・と思ったら今年の初戦と同じく年始の報知オールスターC狙いになるんですか?(笑

確かに賞金ゲットできそうなのはどちらか、そのために浦和記念を走ったのかと言われたらなるほど報知オールスターCかと思いますが、いやいや、大井所属なんだから堂々と東京大賞典行きましょうよ・・というのが個人的な気持ち。

イーグルも7歳で8歳になる来年、その年末で今よりパフォーマンスが上がるかといえば、常識的には難しいでしょうから結果云々ではなく大舞台で走る姿を見たいのですが・・ただ、こればかりは陣営の判断で仕方がないですね。

まぁ一応選択肢としては残っている状況なので、レース後の状態が問題なく次に向かうのはどちらになるかというのを注目したいと思います。

2+

- '14 ストライクイーグル, 重賞出走, 競馬観戦

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2021 All Rights Reserved.