さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます。今年はSⅠ&GⅡ勝利

’19 クルミナル18

[出資確定] クルミナルの18(牝・父キングカメハメハ)出資理由

投稿日:2019年10月21日

2019年度のキャロット1次募集結果、出資馬6頭が確定しています。

出資確定記事の3頭目は募集番号6番・クルミナルの18です。

一口出資額110,000円
キングカメハメハ
クルミナル
母父ディープインパクト
性別
毛色黒鹿毛
誕生日2018.03.31
入厩予定美浦 栗田徹
育成牧場ノーザンファーム空港 C-3厩舎
募集時測尺馬体重:425kg
体高:153.5cm 胸囲:171.0cm 管囲:19.3cm

母馬優先持ちのクルミナルの18です。

なので、出資理由は「クルミナルの仔」なので、あとのいろいろは後付け?みたいなものです。

馬体

馬体の測尺から見るサイズ感は小さめでした。

実際に見ても大きくはないですが、初仔のイルミナルよりは全然大きい。
募集時の各測尺値を並べたら

クルミナル・5/12生
馬体重:408kg → デビュー時:496キロ(3歳1月)
体高:153.0cm 胸囲:170.5cm 管囲:19.8cm

イルミナル・3/31生
馬体重:404kg → 447キロ(未デビュー2歳10月時点)
体高:146.5cm 胸囲:166.5cm 管囲:19.0cm

クルミナルの18・3/31生
馬体重:425kg
体高:153.5cm 胸囲:171.0cm 管囲:19.3cm

2番仔は大きめに出たほう。

母は2歳夏にかけての成長がすごく3歳1月のデビュー時には496キロ。
姉イルミナルもデビュー前ですが450前後まで増えてきています。
なのでこの血統、成長ということに関しては特に心配いらないかと。

あと、動きに関しては「硬め」の印象を受けましたが、これも母と同じようなものと感じました。

立ち姿や顔つきからは母の面影を感じましたね。

クルミナル 2歳募集時

血統

キングカメハメハxディープインパクト。

字面で満足、これ以上ない組み合わせですが、
中央デビュー・牝馬で見ると、5歳から3歳世代までに8頭デビューで勝ち上がりはジェンティルドンナの仔・モアナアネラの1頭のみ。
あとの7頭は未勝利。

でしたが先週、2歳馬レッドルレーヴ(母ラストグルーヴ)が東京・芝2000デビュー戦で2着。
ディープ牡馬のフィリオアレグロと一騎打ちで後続を6馬身離しての競馬でかなり見どころがありました。

募集時の情報として
レッドルレーヴ・2/16生
馬体重:418kg → デビュー時:436キロ(2歳10月)
体高:154.0cm 胸囲:176.0cm 管囲:19.5cm

クルミナルの18・3/31生
馬体重:425kg
体高:153.5cm 胸囲:171.0cm 管囲:19.3cm

組み合わせ自体の数が少ないですし、レッドルレーヴの走りはかなり期待感が増す要素になります。

そして2歳のキングカメハメハ牝馬といえばもう1頭。

アヌラーダプラ・4/17生
馬体重:412kg → デビュー時:464キロ(2歳9月)
体高:152.5cm 胸囲:171.0cm 管囲:19.1cm

クルミナルの18・3/31生
馬体重:425kg
体高:153.5cm 胸囲:171.0cm 管囲:19.3cm

アヌラーダプラは去年の募集、最初の段階では候補に入っていたんですけどね・・と(笑

2歳のキングカメハメハ牝馬は他に中山でデビュー勝ちのミアマンテなどいますが、特にアヌラーダプラ、レッドルレーヴは注目です。

結論

・母クルミナルの仔(母馬優先)

なんやかんや言ってもこの1点のみなので、あとはいろいろと理由付けというか、より期待できる情報探しというか。

募集が終わった後に、2歳キングカメハメハ牝馬で凄そうなのが出てきていますからその動向にも注目していきます。

 

そして、9月最初の更新です。

19/9/24  NF空港
19日にNF空港へ移動しました。
19/9/30  NF空港
馬体重:427kg
NF空港へ移動するまでは順調に夜間放牧を行っていました。現在は鞍を付けてのウォーキングマシン運動を中心とした初期馴致を行っています。馬体や気性の成長を促す意味もあり、各馴致をゆっくり進めてきました。春先はやや薄手の印象がありましたが、付くべきところに筋肉が付いてきたことで逞しい体へと変わってきました。父に似て前脚の捌きに硬さはあるものの、移動前の放牧地では全身を使ったスピード感のある動きを見せていました。
キャロット公式より

9月中にノーザンファーム空港牧場へ移動済みです。
イルミナルは10月3日移動でしたから、早い移動にこしたことはないでしょう。

馬体重は425キロ→427キロ(2キロ増

ツアー時でも435キロだったので、初期馴致で減らしてまぁこれからです。

やはり捌きに硬さがあるという印象のようですが、キングカメハメハ産駒の特徴、母の特徴という感じかと思います。

あとは母や姉と同じ空港のC-3厩舎でこの血統を熟知していると思いますし、特に気性面に関してどう進めていくべきかということがあると思うので、どんなに早くても2歳秋始動というイメージなのかなと思います。

馴致のコメントからもそのあたりがうかがえますし、ゆっくりじっくりと進めていってもらいましょう。

0

- ’19 クルミナル18

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.