さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

2019年度募集馬

[出資検討] キャロット2019年度募集馬の感想 No.51~60

投稿日:2019年9月8日

キャロット1歳募集馬感想(2019年・2018年・2017年)

関西馬の続きです。

51. バイラオーラの18 (牡) 鹿

父:ロードカナロア 母父:トワイニング
2018年2月7日生
募集価格:4,000万円 一口(1/400):10.0万円
厩舎:栗東・池江

馬体のサイズ感や動きに関しては特に気にかかるところはなく普通にいいです。

血統面ではNureyevクロス持ちのロードカナロア産駒ということで。
ただBMSトワイニングというのがどうですかね。

 

52. フェルミオンの18 (メス)

父:ロードカナロア 母父:アグネスタキオン
2018年4月28日生
募集価格:3,400万円 一口(1/400):8.5万円
厩舎:栗東・大久保龍

出資馬チャームクォークの半妹。
そのイメージに似た雰囲気に感じます。

遅生まれで体高が低いですが、それ以外は十分なサイズ。
フェルミオンの産駒傾向だと思いますが、硬めでパワータイプ。
動きを見ると、この馬もそういう感じなのかなと思います。

 

53. エルミラドールの18 (メス) 鹿

父:ロードカナロア 母父:ジャングルポケット
2018年5月2日生
募集価格:3,400万円 一口(1/400):8.5万円
厩舎:栗東・斎藤崇

こちらも出資馬グランヴィスタの半妹。

牝馬でNureyevクロス持ちといえば、ですから配合面ではいいですよね。

ただ、これもこの母系の特徴が出た馬体なのかなと思います。
脚元などスッキリしていて悪くないかなと思いますが、
背腰の弱さというウィークポイントはやはり持っていそうかなと感じます。

 

54. フィールザレースの18 (メス) 黒鹿

父:オルフェーヴル 母父:Orpen
2018年1月21日生
募集価格:2,000万円 一口(1/400):5.0万円
厩舎:栗東・今野

母フィールザレースはアルゼンチンで17戦9勝(G1・1勝)の成績。
上と下がセレクトセールで高額取引されています。

オルフェ産駒のこの馬も当歳セールで上場されていましたが欠場となっていて、1歳になってキャロットに回ってきました。

早生まれからすると小柄な馬体。
カタログ写真では右前が気になりますが、動きを見てもやっぱりそこが気になりますかね。

 

55. ペルレンケッテの18 (牡) 鹿

父:エピファネイア 母父:ディープインパクト
2018年1月27日生
募集価格:3,000万円 一口(1/400):7.5万円
厩舎:栗東・安田隆

エピファネイア産駒も短距離でガツンと走る馬が結構多いなという印象。

この馬も馬体のサイズ感、厩舎もいいですね。
母の競走成績を考えても短めで良さが出そうな馬かなと思いますが、
母の産駒や近親の成績など見ると、爆発力はないのかなという印象です。

 

56. カイゼリンの18 (牡) 青鹿

父:エピファネイア 母父:アドマイヤベガ
2018年2月1日生
募集価格:4,000万円 一口(1/400):10.0万円
厩舎:栗東・池江

青鹿毛で見栄えのする好馬体。
池江厩舎でまぁ人気する1頭ですね。

このサイズ感で、ゆるさは感じますが動きで特に気になるところはないです。

ブロードアピール→キングカメハメハ→ディープがワグネリアン。
ブロードアピール→アドマイヤベガ→エピファネイアがこの馬。

馬体のスケール感からも活躍が期待されますね。

 

57. ボンジュールココロの18 (メス) 青鹿

父:エピファネイア 母父:リンカーン
2018年4月23日生
募集価格:2,000万円 一口(1/400):5.0万円
厩舎:栗東・高野

母は47戦を走って7歳2月に引退。
その初仔なので体質面は心配になるところでしょうか。

遅生まれにしてはなかなかのサイズ感がある馬体。
脚元と動きはちょっと気になるところがありました。

 

58. ケルシャンスの18 (牡) 黒鹿

父:ドゥラメンテ 母父:Dubawi
2018年2月28日生
募集価格:4,000万円 一口(1/400):10.0万円
厩舎:栗東・高野

アワブラの母の初仔。
ドゥラメンテ産駒も欲しいと思いましたがなかなかチャンスがなさそうです。

ちょうどいいサイズ感の馬体で、脚元に気になるところもありません。
動きは少し硬く感じますが、いい馬だと思います。

 

59. ヴィートマルシェの18 (牡) 黒鹿

父:ドゥラメンテ 母父:フレンチデピュティ
2018年3月19日生
募集価格:5,000万円 一口(1/400):12.5万円
厩舎:栗東・斎藤崇

おなじみの母産駒。
上を見ても牡馬に出るとスケール感のある馬体で期待してしまいますね。

この馬も馬体のサイズ感や脚元に気になるところはなく。
いい馬だと思います、って全く同じような感想が続きますが。

流星がかわいいと思います(笑

 

60. グランデアモーレの18 (メス)

父:ドゥラメンテ 母父:ネオユニヴァース
2018年2月16日生
募集価格:3,000万円 一口(1/400):7.5万円
厩舎:栗東・藤岡健

芦毛のドゥラメンテもいいですね。

上のグランデマーレと同じ毛色、厩舎ですが、デビュー直前の頓挫があって嫌気がさしている母・兄出資者の方が多いような印象。

馬体のスケール感、脚元まっすぐで見た目もいいですね。
動きは前脚の出し方があれですけど、まぁ個人的にはあまり気にしてないやつですかね。

 

 

0

-2019年度募集馬
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.