さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'15 チャームクォーク

[チャームクォーク] 4歳3月 1400mの牝馬限定戦がある中京を視野に帰厩しました

投稿日:2018年3月12日

0

4歳500万下のチャームクォーク
3月下旬の中京開催を目標に帰厩しました。

3/6  NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「この中間は、この馬としては順調に来ているかなと思います。軽度のスクミは出やすいのでしょうが、何とかこのまま体調をキープして競馬まで送り出したいですね。厩舎から具体的な話はまだ来ていませんが、状態を考えるとそろそろ移動の話が出てくる頃だと思います」(天栄担当者)
3/8  大和田厩舎
8日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「前走後は、できれば東京の最後の週に組まれていたダートの1400m戦を考えてみたいと思っていたのですが、体調が整いませんでしたので見送ることになりました。その後はハッキリと決めずにおいたのですが、今月下旬あたりの競馬を最短の目標として考えられそうな状況と天栄から聞いていたんです。輸送はありますが、1400mの牝馬限定戦がある中京を視野に入れて、このタイミングで入厩させていただくことにしました。順調に行けば2週間半ほどの調整期間になるのですが、スクミっ気のある馬ですからなかなか思い通りに行きにくいところがあります。とにもかくにも体調次第になると思いますので、明日より少しずつ慎重に動かしていきたいです」(大和田師)
キャロット公式より

2月東京の最終週には間に合いませんでしたが、
それでもこの馬なりに1月の競馬から2ヶ月の間隔で競馬を迎えらそうな状態で帰厩。

目標は、3月24日(土) 中京6R 4歳上500万下・牝馬限定戦

これまでの最短のレース間隔が2走目→3走目東京未勝利勝ちの中11週。
目標とする再来週の出走になれば中10週での出走。
悪くない流れだと思います。

24日は、中山で日経賞、阪神で毎日杯があり、中京は3場開催中の第3場という感じ。
前走の石橋騎手は当然中京にはいないでしょうから乗り替わりになると思いますが、
場所を考えると若手騎手への騎乗依頼になりそう。
第3場・ダート・短距離で、先行・押し切るという競馬といえば・・
もしかしてあの騎手の可能性がなくもないか?減量もあるし。

とりあえずレースに向けて調整スタート。
見栄えの良い時計を出して負荷をかけるられるタイプでもないので、
体調を整える感じでじっくり進めてもらいましょう。

0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'15 チャームクォーク

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.