さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'14 ファルセータ

[ファルセータ] 近況更新(7月+8月) 騎乗運動再開 NF空港

投稿日:2015年8月27日

2歳馬ファルセータ(ファーレサルティの13)の7月+8月の近況です。
年明けから2頓挫ありましたが、7月に入って騎乗運動が再開されました。

7/15
 NF空港

この中間から騎乗運動を再開しています。
現在は角馬場でのフラットワークを行っています。トレッドミルで動かす中でも不安な部分はありませんでしたので、軽めの騎乗運動からスタートさせています。今のところ、スムーズにこなしてくれていますし、このまま負荷を高めていければと思います。ただし、性格面は敏感な部分も多いので、注意しながら進めていければと考えています。

7/31
 NF空港

この中間から屋内坂路コースでの調整をスタートしています。
現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで1本登坂しています。順次負荷を高めることができており、調整過程は順調そのものです。性格面で敏感な部分はありますが成長とともに解消されていくでしょうし、焦らず対応していきたいと思います。体高が伸びて馬体にも幅が出てきましたので、今後も進めていくのが楽しみでなりません。

8/14
 NF空港

現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで1本登坂しています。引き続き、ハロン16秒ペースを基調にして順調に乗り込みをこなせています。調教での課題は、力みなく走れるようにすることですが、焦らず取り組んでいる効果で坂路では以前よりリラックスして走れるようになってきていると思います。今後も一つ一つ課題をクリアしていければと考えています。

8/26  NF空港

この中間も順調に調整を積んでいます。
現在は400m周回ダートコースで軽めのキャンター1600mの調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロ
ン16~17秒のキャンターで1本登坂しています。北海道も暑い日が続きましたので、過剰な発汗には注意してきましたが、ここにきて馬体には徐々に締まりが出てきました。
いい傾向と捉えていますし、今後も乗り込む中で疲れが出ないように注意しながら更なる調教の強化に努めていければと考えています。

6月の運動再開後、騎乗運動の再開も果たして、坂路16秒台で調整を進めることができています。
15秒台の調整に進んだ時に、またどうなるかわかりませんが、
ここまではとりあえず順調に進めることができて一安心。
年末までじっくりと、課題を一つ一つクリアしていってくれたらと思います。

馬体は、相変わらずよく見えますね。

0

-'14 ファルセータ
-, ,

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.