さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

2019年度募集馬

[出資検討] キャロット2019年度募集確定馬一覧が出たので

投稿日:2019年8月14日

キャロット公式HPにて2019年度の募集確定馬一覧が公開されました。

中央募集馬83頭、地方募集馬4頭の計87頭でした。

検討用エクセルに募集番号と金額の入力完了。
あとは厩舎と測尺が入ればですね。

予定リストから新たに「追加された」馬は2頭。

スノースタイルの18(父ディープインパクト)

ウィズザフロウの18(父モーリス)

セレクトセールの2頭が入ってきました。
もう1頭、トピカⅡの18(父モーリス)もあるかなと思いましたが、こちらは入ってこなかったですね。

逆に、予定リストから「いなくなった」馬も2頭。

アルビアーノの18(父ドゥラメンテ)

チアズメッセージの18(父ハービンジャー)

募集されていれば人気になっていそうな2頭でしたが、残念ながらリストから外れました。

 

さて、募集確定馬の金額を入力しているとやっぱり感じるのが「高いなぁ」ということ(笑

自分がキャロットに入った2012年から何年かの中央募集馬の平均価格を並べてみると、

2012年度:2,620万円(89頭)

2015年度:2,690万円(80頭)
2016年度:3,233万円(79頭)
2017年度:3,207万円(81頭)
2018年度:3,633万円(80頭)
2019年度:3,781万円(83頭)

2016年度にガンっと上がって、去年、今年と更にという感じで高騰。
入会時の12年と比べて、1頭あたりの募集価格が1000万円(2.5万円/口)以上上がっています^^;

いろいろな要因があるかと思いますが、1次募集で7割以上が満口になっている近年のキャロットですし、そりゃディスカウントする理由もないですよね(笑

改めてリストを金額順でソートして見てみると、募集価格1000万円台。
1000万円台は牝馬16頭に対して、牡馬は・・1頭のみ。
見方を間違えてるのかな?辛すぎでしょう・・(笑

ちなみに、予定リストの段階で、血統をながめていてチェックした馬が28頭くらいいますが、その平均は「3,779万円」でした。平均的。高い。

もう来週にはカタログや動画、測尺といったあたりも公開になりますね。

8月20日 募集馬カタログPDF、DVD収録動画公開

8月22日 測尺・予定育成牧場一覧表を公開

28頭もチェックしといてなんですが、いまいちモチベーションが上がらない感じはなんでだろうか。
まぁ、見学ツアー前くらいに盛り上がっていればいいなという感じです(笑

 

4+
各記事、お気軽にコメントお待ちしています。
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-2019年度募集馬

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.