さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

レース出走 '17 アップライトスピン 競馬観戦

[アップライトスピン] 3歳6月 3戦目 1勝クラス牝馬限定戦(芝1800)を東京競馬場現地観戦

投稿日:2019年6月24日

3歳馬アップライトスピン
2月以来の3戦目の競馬を完勝してくれました。

レッドベルジュールがデビュー勝ちの阪神5Rが12時25分。
その興奮覚めやらぬ状態で競馬場内を落ち着かない感じでウロウロしていると東京6Rの発走直前に。

気持ちを切り替えて東京7Rのパドックへ向かいました。

発表された馬体重は前走2キロ増の462キロ
減らなかったのはよかったですが、今後はやはり増やしていきたいですね。

前走でもパドックの様子は落ち着いていたと思いましたが、返し馬から先が気持ちが昂ぶってしまったという課題もありました。

パドック入場の少し前から雨が降り始めて、気持ちの面で影響が出なければいいなと思いましたが、入ってきてからその後、今回もパドックでは落ち着いて周回できていたと思います。

大野騎手はパドックに出てこず、地下道で騎乗。
もしかすると陣営の工夫だったかもしれません。

返し馬も特に気になる感じはなく、じんわりと入っていきました。

左前脚もよく伸びています(笑

1800のスタート地点の様子はさすがにわかりませんが、普通に輪乗りもできているように見えたので、あとはスタートをいい形できってくれれば。

とにかくスタートに注目していましたが、ポンとスタートを決めて好位5番手に。
この時点でグッと拳に力が入りましたが、若干促される場面はありましたが、流れに乗って楽に追走。

1000m通過が「61秒3」の表示に、あとはもう直線で弾けてくれることを願うのみ。

道中の隊列ほぼ変わらずに直線に入ると、回転のいい脚で馬の間を割って伸びてくるアップライトスピン

前を行く馬の間を抜けると、そこから前脚がめいっぱい伸びるいつものフォームで末脚炸裂!

そこからもう一弾加速するようなストライドの大きい走りに変わると

後続との差を1馬身3/4差をつけてゴール!

完勝!

嬉しい2勝目となりました!

ウィナーズサークルで口取り後にファン対応をしていた大野騎手
声を掛けると応えてくれて嬉しかったです(笑

19/6/23 池上厩舎
23日の東京競馬ではまずまずのスタートから先団につける。
直線では上手くスペースを突いて抜け出すと、最後まで余裕を保ったまま優勝。
「トビがキレイな馬なので今日の馬場はどうかと心配しましたが、何ら問題なく対応してくれましたね。メンコも良かったのかゲート、道中と落ち着いて対応してくれましたし、直線は馬の間からしっかりと伸びてくれました。馬の雰囲気、状態は決して悪くなかったけど、馬体を含めてまだまだ成長途上かなとも感じました。それでも結果を出せたことからも、今後がさらに楽しみになりました。今日はありがとうございました」(大野騎手)
「前走は特に返し馬とゲートで気持ちの昂りが目立っていたので、少しでも落ち着いて臨めるようメンコを着用しました。その効果と精神面の成長もあってか、ゲートは問題なく、道中の折り合いもついて好位をスムーズに追走できましたね。それが今日の一番の勝因でしょうが、荒れた馬場も上手くこなしてくれたのは大きいです。しっかりと結果を出してくれたので嬉しい限りですが、上のクラスでの活躍を期待しているからこそ、もう少し馬体に幅が出てきてほしいなと感じています。そのあたりは時間と経験も必要でしょうから、これまで同様に状態第一で競馬を考え、成長の芽を目を摘まないようにしていきたいです。今日はありがとうございました」(池上師)
前走ではテンションの高揚からゲートでうるさくなるなど、幼さを見せてしまいましたが、今日は落ち着いて対応してくれました。まだ経験が浅く馬体を見てもこれからと感じますが、その状況の中で結果は残してくれましたから、今後の成長と活躍に期待したいところです。まずはレース後の状態を確認してから夏をどうするか考えていきます。
キャロット公式より

今回の競馬は陣営の工夫もあって、パドックからレースまで落ち着いた状態で臨めたのが勝因ですね。

パドック入場直前に雨が降り始め、馬場がこなせるかは気になるところでしたが、
杞憂に終わり、問題なく上がり3Fで初めての33秒台を計時(33秒7)

今回は精神面の課題をクリアして、上がり時計も含めて素晴らしい形での2勝目。
4月には移動後のトラブルで前開催の東京を使えずに、今回の6月最終の東京になりましたが、結果的には良かったということができそうです。

残る課題は馬体面で幅が出てきてほしいという点ですが、今後も状態面第一で競馬を使われていくことになるでしょう。

「夏をどうするか」というコメントもあるので、個人的には8月10日の新潟の牝馬限定を使えるようなら。

そこで勝てれば秋の京都ということになるでしょうし、勝てなくて秋の東京でも全然OKという感じ。

3戦目で今回のパフォーマンスを見ると、成長を促しながら能力開花した時が本当に楽しみです。

それにしても同日にディープ牡馬、ディープ牝馬で出資馬の連勝。
贅沢な日曜日になりました^^

2+
各記事、お気軽にコメントお待ちしています。
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-レース出走, '17 アップライトスピン, 競馬観戦

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.