さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'17 キアレッツァ

[フォルテピアノの16] 2歳1月 右前脚の疲れで1週間ほど休養するも近々騎乗運動を再開できる見込み

投稿日:2018年2月3日

0

ディープブリランテ牝馬のフォルテピアノの16です。

1/15 NF早来
馬体重:428kg
年末年始を順調に過ごし、現在はウォーキングマシンでの運動と週3回は周回コースでキャンター2400m(うち週1回はキャンター1800m)、週2回は屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1本の調教を行っています。乗り出し当初と比較すると走り自体には着実な進歩を見て取ることができ、背中やトモの肉付きが良くなってくればさらに上の走りを見せてくれることでしょう。今後も焦ることなく適切な負荷を見極めつつ肉体面の強化を図ることで、持てる力を引き出していきたいと考えています。

1/31 NF早来
この中間、右前脚の球節に若干の腫れが見られたため、大事を取って1週間ほど休養期間を設けました。腫れは数日で引き、歩様もスムーズになったことから、おそらく軽い捻挫だったのではないかと思われます。現在はトレッドミルでの運動を開始しており、獣医の診断を受けても問題はないとのことでしたので、近々騎乗運動を再開できるのではないかと見ています
キャロット公式より

右前の球節に若干の腫れも、軽い捻挫ということで大事には至らず。
すぐに騎乗運動を再開できるということですし、
大きな遅れにはならなさそうでなにより。

馬体重推移は、402 → 415 → 438 → 440 → 432
 → 428キロ (先月から4キロ減)

と、調整の負荷が高まるに連れて減ってきていましたし、
1週間ちょいの休養が逆に良い方に向くんじゃないかなと。

1歳12月
201712-1

2歳1月
201801-3

馬体重は減ってきていますが、馬体が変わってきたかも。
馬体が詰まってきた感じがしますし、
トモが大きくなってきたように見えます。

201801-2

201801-1

ここ1週間ほどは休養期間になりましたが、
動画更新された坂路の撮影日は1月23日。
この後に、腫れが認められたってことですね。

201801-5

坂路動画で馬が多い中で真ん中を走ってるってのは、
順調そうでいいですね(笑

一番右に写ってる馬に乗ってる人がこの厩舎の厩舎長の方。
11月の牧場見学で対応してくれました。

201801-4

同じ組のピュアブリーゼの16の更新を見ると、
月後半は16秒台に入っているので、
フォルテピアノの16も早い組で進められていたのは確か。

騎乗運動を再開して、
馬体の成長を見ながらまた進めていってもらいたいです。

さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています



0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'17 キアレッツァ
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.