さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

レース出走 競馬観戦 '17 ヴァイトブリック

[ヴァイトブリック] 2歳12月 2戦目 中山競馬場で現地観戦

投稿日:2018年12月9日

2戦目の競馬を迎えたヴァイトブリック
中山競馬場へ現地観戦に行ってきました。

出走するレースは中山7Rの2歳500万下ダ1800で、出走時間は13時15分。

東京競馬場、中山競馬場へ行くときは、競馬場まで電車で20分くらいの途中の駅まで車で行って~という行き方で行きます。
東京競馬場はそんなに混むところがなくて1時間かからずに行けるんですが、中山競馬場は結構下道が混んでいるところを通っていかなくちゃならず、今回はお昼前ということもあってか予想以上に時間がかかって、2時間以上かかって12時ちょうどに着きました。

そこから電車で20分なので、中山競馬場へ着いたのが12時35分。
地下通路を歩いて10分以上かかるので、6Rの出走時間ちょうどに着きましたが、もうすでに7Rのパドックは始まってました・・(笑

競馬場で初めて見るヴァイトブリックです。

馬体重は494キロ。前走から8キロ増で順調に増加。

1歳募集時が463キロで、育成時にこれくらいまで増えるかなと思っててなかなか増えてくれませんでしたが、競馬に使うようになって期待通りの馬体重になってきました。

厩舎カラーの水色のメンコに、口周りがゴチャゴチャと(笑

結構口を開けてるシーンが多かったと思いますが、周回自体は普通にできていましたし、表情も先週のオルフェーヴル産駒よりはしっかりしてました(笑

戸崎騎手が騎乗して2人引き。

騎手が騎乗して気合いが入った感じでしたね。

これが関係者に褒められたトモ。

先頭で本馬場入場。

誘導馬の後ろで大人しく歩くことができないのか、早く走り出したい様子。

中継の本馬場入場紹介時にはすでに走り出してました(笑

スタート地点まで走り出したのを見届けて、馬券購入のために一旦スタンド内へ。

ヴァイトブリックから買うのはよしとして、相手本線はビュイック騎手のリープリングスターだなとマークシートを塗っていると場内放送のインフォメーション音が。

まさかヴァイトブリックじゃないよなとドキッとしましたが、内容はリープリングスターが暴走しているというもの。

あー、これはないかと相手本線を変更して馬券購入。

結局リープリングスターは向正面あたりで馬体検査の結果、競走除外に。

ヴァイトブリックの後ろから来るのはこの馬だなと思っていたので、前残りにだけ注意すればいいかなと競馬はしやすくなりました。

発走時間が少し遅れてレースがスタート。

2番枠で最後から2番目のゲート入りも良かったのか、遅れることなく発進。

リープリングスターがいなくなれば、もう1頭の実績上位馬1番のダンサーバローズをマークすればいいだけ。

並びかけるように前に行きます。

が、外枠各馬のダッシュがよく最初のゴール板は5.6番手に。

あとでレース映像を見たら戸崎騎手も外の出方を見るような感じでしたね。

その後は少し促し気味に、コーナーワークで4番手で向正面へ。

前の集団と後ろの4頭分かれるような展開で、逃げるダンサーバローズの最初の1000mが62秒ちょうどのペース。

さすがに中山ダート良馬場でこのペースで押し切るのは難しいんじゃないかと見ながら、コーナーへ進入。

周りの馬も手が動き出す厳しい展開になるも、内ラチ沿いを追走するヴァイトブリック戸崎騎手の手綱にはまだまだ手応え十分。

あとはスムーズに外に出せればと直線入り口前に少し強引に外の馬を弾きながら直線へ。
(この動きが結果的に14番まで伝わって戸崎騎手は戒告処分)

逃げたダンサーバローズが一杯になってワシントンテソーロが先頭に立つも、これをアッサリ交わしてヴァイトブリックが先頭へ。

坂下から追い出し開始で、右ムチ二発。

坂を上ったところでもう一発右ムチが入ってしっかり伸びると、追い上げてくる後続との差を詰めさせず!

見事な競馬ぶりで完勝!
2着と3馬身差の1分54秒6、好タイムでした。

引き上げてくるヴァイトブリックと戸崎騎手。

自分の出資馬に乗るときはだいたいこれだろう!という競馬をしてくれます。
今回もほぼ完璧でした。

ウイナーズサークルでの口取り。ここまではわりとすんなりだったと思いますが、この後出資者が入ってというところではなかなか位置が収まらずに時間がかかってしまってましたね。

牧場見学でもそうでしたが、止まっているのが苦手なんでしょう(笑

これで2戦2勝。
年明けの期待がさらに膨らむ2勝目になりました。

この後はゼッケン撮影に参加しました。

少し気が早いですが、今後のローテーションといえば2月東京・ヒヤシンスSか、3月後半の中山・伏竜S。
ダート馬なら東京ダート1600を避ける理由はないので、ヒヤシンスS目標でお願いしたいですね。

14時前に終わって帰っても良かったんですが、9Rと10Rのレース写真撮影。

出資馬を撮るためにとカメラを買ってちょうど1年経ちましたが、撮影した写真が1万枚を超えました。
最近はもっと望遠のレンズが欲しいとかなってるので、すっかりハマっちゃってますね(笑

4+
各記事、お気軽にコメントお待ちしています。
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-レース出走, 競馬観戦, '17 ヴァイトブリック

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.