さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

2018年度募集馬

[出資検討] キャロット2018年度募集馬の感想 No.1~10

投稿日:2018年8月27日

1+

去年に引き続き今年もやります。
粒度バラバラの全頭ちょいナメ(笑

2017年度1歳募集馬感想No.1~81
でも、振り返って見てみると、うん。なかなか悪くないような(笑

まぁこの時期、色々なところでよく見るやつですが、
馬体、血統など同じ熱量で全頭書かれる方もいるので素晴らしいですね。

ただ、どこぞ知らない方がやってたりする有料レビュー?
ほんとうに買ってしまう人がいるんでしょうか?
やめたほうがいいと思いますよ?(笑

1. レインデートの17 (牡) 鹿

父:ディープインパクト 母父:Unbridled's Song
2017年2月6日生 母:12歳時産駒
募集価格:9,000万円 一口(1/400):22.5万円
厩舎:美浦・木村哲 提供牧場:ノーザンF

今年のセレクトセールでノーザンファームが7000万で落とした馬。
今年のディープ牡馬は4頭いますが、
横並びで見るとこの馬の馬体が一番良く見えますね。
測尺もいいですし、自分が去年からチェックしているトモの形、
踏み込みなど歩様に関しても気になるところはないですね。

血統もディープxUnbridled's SongxStormcatってレッドファンタジアの17と7/8同血。
父x母父の組み合わせは現3歳以上で出走した10頭が全て勝ち上がり。
その10頭中2頭がこの馬の全姉(2勝)、全兄(1勝)です。
この値段なので勝ち上がっただけじゃダメですが・・(笑

そして、厩舎は木村哲厩舎。みんな大好きな(笑
今年のキャロットでこの馬含めて4頭も預託のある厩舎。
7月のセレクトからの期間でこの厩舎の預託になるんですから、
ノーザンFがこの厩舎をどう考えているのかがよくわかります。

あとは結果と過程をという感じ?(笑
2歳馬シェドゥーヴルに出資してますし、
期待しないわけにはいかないので現時点ではフラットに思っている厩舎です(笑

この馬に話を戻すと、2月生まれのディープですし、
ノーザンFの早期デビューからクラシック路線に乗せていきたいと思える馬かと。
最優先抽選にはならなさそうなので、一般でお金に余裕があるなら。

2. ミュージカルロマンスの17 (牡) 黒鹿

父:ディープインパクト 母父:Concorde's Tune
2017年5月13日生 母:10歳時産駒
募集価格:10,000万円 一口(1/400):25.0万円
厩舎:美浦・手塚 提供牧場:ノーザンF

母の実績が5歳11月までで41戦12勝、G1・2勝。
4歳以降は距離1400以下で成績が安定したという実績となっています。

産駒にも母の距離適性が受け継がれているのか、
全兄キラーコンテンツも短距離に適正を見せています。
順調ならまずはクラシック路線を目指す血統でしょうが、
段々と短距離にシフトしていくような感じになるんでしょうね。

馬体の見た目は遅生まれということもあってコンパクトに纏まっているかなと。
歩様も気になるところはなく、踏み込みが深くていいですね。

この価格で8頭いるディープということを考えて、
上も走っているとは言えないので、一般でも十分出資できそうです。

3. ヒルダズパッションの17 (メス) 鹿

父:ディープインパクト 母父:Canadian Frontier
2017年2月13日生 母:10歳時産駒
募集価格:8,000万円 一口(1/400):20.0万円
厩舎:美浦・藤沢和 提供牧場:ノーザンF

キャロット募集牝馬の最高価格を更新しました(笑
それでもこの世代の藤沢厩舎、すごいです。
クラブ馬の牝馬だけでも、
スタセリタの17(ディープ) 10,000万
ピラミマの17(ディープ) 8,000万
ステファニーズキトゥンの17(ディープ) 8,000万
モナリザの17(Frankel) 5,400万
ラストグルーヴの17(キングカメハメハ) 5,000万

ヒルダズパッションの17が特別に思えない布陣になってます(笑

この母の産駒は、ヴェルテアシャフトシェドゥーヴルと良く見えてきていますが、
今年も柔らかくて良い馬に見えます。
この価格でも最優先抽選は必至でしょうから、
個人的な状況からは検討から外れちゃいますね。

4. サミターの17 (メス) 鹿

父:ディープインパクト 母父:ロックオブジブラルタル
2017年2月16日生 母:8歳時産駒
募集価格:7,000万円 一口(1/400):17.5万円
厩舎:美浦・尾関 提供牧場:ノーザンF

全兄ダノンチェイサーはセレクトセールで2億7000万円。
2戦目の小倉の未勝利で順当勝ちしてましたね。

血統的には母の父がデインヒル。
牝馬ではプリモシーンや去年募集の2歳馬チェリーコレクトのようなイメージですかね。

柔らかさを感じる動きで、バランスもいいと思いますが、
トモに非力さを感じる点がどうかなぁというところですね。

5. アディクティドの17 (牡)

父:キングカメハメハ 母父:ディクタット
2017年3月14日生 母:11歳時産駒
募集価格:5,000万円 一口(1/400):12.5万円
厩舎:美浦・国枝 提供牧場:ノーザンF

去年に引き続き母似の芦毛産駒。
クルーガーの全弟になりますね。

測尺から見る馬体のサイズ感はいいですね。
全兄と比べてみると~全兄の方がよく見えたかな・・(笑
脚元もリスクがありそうに見えます。

6. ポロンナルワの17 (メス) 鹿

父:キングカメハメハ 母父:Rahy
2017年4月17日生 母:9歳時産駒
募集価格:3,600万円 一口(1/400):9.0万円
厩舎:美浦・萩原 提供牧場:ノーザンF

キングカメハメハ牝馬。
毎年欲しいなと思っているんですが、どうも縁がありません。

ポロンナルワですから、シンハリーズの系統。
そしてキングカメハメハのこの馬にディープ系の種牡馬迎えたら~
なんて思うんですが、まずそれには競走成績が伴わないとですからね。

ちょい遅生まれで小さく。動きも硬く感じます。

7. ペルレンケッテの17 (牡) 鹿

父:ロードカナロア 母父:ディープインパクト
2017年2月13日生 母:9歳時産駒
募集価格:4,000万円 一口(1/400):10.0万円
厩舎:美浦・萩原 提供牧場:ノーザンF

萩原厩舎の連チャン(笑
ロードカナロア牡馬ですね。
このタイミングで新潟2歳S勝っちゃうんだから・・(笑

測尺から見る馬体のサイズ感はいいですね。
歩様に力強さを感じますし、脚元もスッキリ。
いいかも。

8. ローガンサファイアの17 (牡) 鹿

父:ロードカナロア 母父:ダイワメジャー
2017年4月1日生 母:7歳時産駒
募集価格:4,400万円 一口(1/400):11.0万円
厩舎:美浦・栗田徹 提供牧場:ノーザンF

母の初仔。
初仔らしいサイズ感ですかね。
小柄ながらトモの感じとかは良く見えますが、
牡馬にはある程度大きさを求めたいというのが自分の出資基準になっているので、
ちょっと結構小さいかなという印象です。

9. マチカネエンジイロの17 (メス) 黒鹿

父:ロードカナロア 母父:サンデーサイレンス
2017年3月4日生 母:16歳時産駒
募集価格:2,800万円 一口(1/400):7.0万円
厩舎:美浦・木村哲 提供牧場:ノーザンF

キャロットおなじみのマチカネエンジイロ産駒。
ただアカネイロ(牝7歳)以降の産駒は中央未勝利ですね。

馬体と歩様は気になる点はなし。
まぁみなさん気になるのは厩舎が・・なところでしょう(笑

10. エクレールアンジュの17 (メス) 鹿

父:ロードカナロア 母父:ゼンノロブロイ
2017年3月14日生 母:4歳時産駒
募集価格:2,600万円 一口(1/400):6.5万円
厩舎:美浦・久保田 提供牧場:ノーザンF

こちらも初仔らしいサイズ感の牝馬ですね。
ふっくら見せながらのこの測尺だとどうかなぁ。
馬体と歩様も特に強調できるところはないかなと。

 

-----------------------
さて、まずは10頭書いてみましたが、尻すぼみ感がすごい・・(笑
自分が気になっている馬とそうでない馬の落差がすごいです(笑

この調子であと70頭書けるのか(まだ下書きもない状態)
ツアー前には全部上げたいなと思っていますがはたして・・

1+
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-2018年度募集馬
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.