さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'17 ヴァイトブリック

[ヴァイトブリック] 2歳8月 可能であれば10月の開催あたりでデビューできるように

投稿日:2018年8月8日

0

2歳牡馬ヴァイトブリック(ヴァイスハイトの16)です。

7月20日にゲート試験合格後、美浦で時計1本出して天栄に放牧となりました。

7/25  NF天栄
24日にNF天栄へ放牧に出ました。
「先週の金曜日にゲート試験を合格でき、その後ガクッと来た様子はなかったので日曜日にコースへ入れて少し動かしてみました。慣らし程度の内容だったのでどうということはないものの、そつなくこなせていました。問題なく走れていることを確認できれば今後の天栄での調整、そして再入厩時の調整も比較的スムーズに進めていけると思いますからね。その後、火曜日に天栄へ放牧に出させていただきました。キャロットさん馴染みのソニンクの血統ですから長く活躍してもらえるように、じっくり育てていければと思っています。デビュー時期に関してはまだ何とも言えませんが、天栄での進み具合を見ながら条件等も含めて相談して決めていきます」(和田郎師)
7/31  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「先週末に天栄へ放牧に出てきましたが、心身ともに動かしていく分には問題ないかなと思え、さっそく乗っています。今朝は坂路にも入りサッと動かしましたよ。如何にも最初という感じで、動きを見る限りではまだまだこれからと言った印象を受けます。気持ちの面でも体力面でも余裕を持てるように地道に乗り込んでいきます」(天栄担当者)
8/7  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「体調面で問題はなさそうなので乗り進めていますが、まだそこまでビュッと動く感じではないですね。切れる感じの走りでないから余計にそう思わせるのでしょうが、まずはコンスタントに乗りつつ体力をつけていきたいです。可能であれば10月の開催あたりでデビューできるように持っていきたいですね。馬体重は480キロです」(天栄担当者)

キャロット公式より

放牧後の体調に問題なくすぐに坂路入り。
動きに関してのコメントは辛口とまではいかず、まだまだこれからという感じならOKです。

キャロットさん馴染みのソニンクの血統

出資したときは意識してなかったんですが、 ←
今年のキャロット1歳はより血統に注目してみたいなと暇があれば血統を見るようにしています(笑

 

馬体重は480キロ。

期待通りに増えてきていますし、デビューに向けて鍛えつつこれくらいの数字でデビューできたら嬉しいですね。

可能であれば10月開催ということで、こちらも東京デビューを目標になりそう。
これまでの育成過程を見ても中山・ダ1800よりは東京・ダ1600、1400のほうがイメージしやすいですし、デビューは1600がいいかな~という願望。

10月の東京はダ1600、1400の新馬戦が週替りに1鞍組まれています。
そこを目指すとしてまだ1ヶ月以上は天栄で乗り込むことになりますから、
問題なく進めていってもらえたらです。

0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'17 ヴァイトブリック

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.