さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'17 キアレッツァ

[キアレッツァ] 2歳6月 デビュー1週前。鞍上は北村宏司騎手

投稿日:2018年6月20日

0

2歳出資馬唯一の入厩馬キアレッツァ(フォルテピアノの16)。
デビュー予定は来週の福島開幕週・芝1200。今週は1週前です。

6/20  萩原厩舎
20日は美浦南芝コースで追い切りました(70秒6-54秒1-39秒2-11秒9)。
「順調であれば来週の競馬を目指すことにして、鞍上は北村宏司にお願いをすることにしました。新馬と言うことで余計に事前に把握してもらうことが大事ですし、今朝の追い切りにも跨ってもらいました。今日も天候が悪かったため、程よくクッションの利く本馬場で追い切ることにしたのですが、いくらか探りながら走っていたようです。ジョッキー曰く、もう少し教えていきたいと思えるような走りをしていたとのことでした。もちろん経験のなさが影響しているのでしょうが、天候や部分的に芝が張り替えられているのを見て気にしながら走っていたことも多分にあると思います。都合がつけばまた追い切りに乗ってもらって、今日との比較をしてもらいつつレースへ向かおうと考えています」(萩原師)
「依頼をいただきありがとうございます。さっそく追い切りに乗せていただいたのですが、率直に言うと幼さが目立ち、まだこれからなのかなという印象を受けました。跨った感じは華奢で線が細いなと思ったものの、それでいて動かすと芯がブレずに真っ直ぐ走れていたんです。息も悪くなく、コンディション的に動けないわけではないものの、まだわかっていないという感じが強く、色々なシチュエーションを経験させて教えてあげたいなという感想を抱きました。古馬に誘導してもらったのですが物見をしたり、芝の張り替えられた部分を気にして飛んでみたり。それだけでなく、もっとスピードを強調するようなアクションをするのかなと思いきや、ガツっと来るわけでもないんですよね。環境が違えばまた変わるのかもしれませんが、良くなる素材は持っていて楽しみもありますから、少し長い目で見てあげてほしいかなと思いました」(北村宏司手)
30日もしくは7月1日の福島競馬(2歳新馬・芝1200m)に北村宏騎手で出走を予定しています。
キャロット公式より

あ、長い‥(笑

まず今週も芝での追い切り。この時期この天気のなので仕方ないですね。

そこに鞍上・北村宏司騎手
デビュー戦の鞍上も決定して1週前の追い切りにも跨ってもらってのこのコメントの長さです(笑

北村騎手は出資馬にはチャームクォークの前走で初めてでしたが、これまでもキャロットの他馬のコメントなどを見ていてもそうですが、個人的にはとても好感の持てる騎手の一人。
今週はちょうど同じようにキャロット2歳馬イルジオーネの更新でも北村騎手でデビュー、追い切りのコメントがありましたけど、その馬の特徴を把握してよく考えて乗っているんだなと感じますし、それを言葉にしてくれるのは出資者としては面白いですね。

で、1週前に跨ってみたキアレッツァに関してですが、一言でいえば幼さが目立つってことですかね?(笑
ふわふわした感じもあったみたいですが「芯がブレずに真っ直ぐ走れていた」ってのはいいですね。

まぁ北村騎手のコメントではまだまだこれから的な感じですが、
JRA-VANのPOG向けコラムでは、

・バランスの良い馬体
・調教で楽に時計が出る
・非凡なスピードを感じる
・ゲートも速そう

という調教助手さんのコメントもありました。

騎手には来週も都合がつけば調教で乗ってもらえそうなので、今週を踏まえて最終追いがどうなるか、どういうコメントをしてもらえるか、レーシングビュアーで動きが見れたらいいなと。

宝塚記念が終わっても楽しみな1週間になりそうです(笑

 

0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'17 キアレッツァ

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.