さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます。ブログの写真を無断使用するのはやめてくださいね‥

'17 ヴァイトブリック

[ヴァイトブリック] 2歳5月 力強い走りができているあたりを見るとダートは如何にも合いそうです

投稿日:2018年6月5日

0

シンボリクリスエス牡馬・ヴァイトブリック(ヴァイスハイトの16)です。

2歳5月の近況です

5/15  NF空港
馬体重:471kg
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整メニューを中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン14~16秒のキャンターで2本登坂しています。この中間はリフレッシュを挟みながら進めてきたことで、馬体には少しずつ幅が出てきた印象を受けます。以前は口向きに課題を残していましたが、ここ最近は徐々に改善が見られる点は喜ばしい限りです。
5/31  NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整メニューを中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン14~16秒のキャンターで2本登坂しています。継続的に速めのペースで乗り込んでいますが、疲れを感じさせるどころか、力強い走りができているあたりを見るとダートは如何にも合いそうです。常歩からキャンターに変わる際のスピードがとても速いので、ゲートの出は問題ないタイプと見ています。
キャロット公式より

馬体重推移は、
463 → 446 → 453 → 461 → 466 → 470 → 470 → 466 → 468
471キロ (先月から3キロ増)

もう少し、もうちょっと(20キロ)増えてほしい。

2歳4月

2歳5月

違いがわからない、いいところでキープしてるのでは。

動画では相変わらず素軽い動きで15-14秒の坂路。
馬いっぱいの中で先頭を走ってもなお前進気勢を感じさせる動き。

でも坂路でもこの静止画でも頭が高いのです。
これはシャドーロール装着でOK。

コメントでは「力強い走りができているあたりを見るとダートは如何にも合いそう」とダート適性を示すようなお言葉が。

これまでのコメントでもスピード面は強調されるところで、さらに今回ダートが合いそうというコメントもあり、イメージとしてはダート1600m以下を前々で運べるようなタイプになっていくんでしょうか?

その後の「ゲートの出」に関しては、ちゃんと出てくれるかがポイントかと思ってますが(笑

しかし今年の5頭はクラシック期待する馬あり、芝短距離、芝長距離、ダートとうまい具合に分かれることになってくれそうかなと。

もう2ヶ月くらい前から移動するかも移動するかもと思っているヴァイトブリックですが、もう本当に移動間近だと思うので、次の更新はそれでお願いしたいですね(笑

0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'17 ヴァイトブリック

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.