さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

2015年度募集馬

[出資検討] 2015年1次候補まとめ。馬見のお勉強をしました

投稿日:2015年9月3日

0

改めて、キャロット一次出資候補の13頭を一覧でまとめます。
今のところ最優先1頭+一般2,3頭の目論見です。

No.募集馬名母父総額厩舎
3ラドラーダの14キングカメハメハシンボリクリスエス6,000藤沢和
9ディアデラノビアの14ハービンジャーサンデーサイレンス3,600木村哲
20リッチダンサーの14ゼンノロブロイHallingメス2,600藤沢和
24フェルミオンの14クロフネアグネスタキオンメス1,400大和田
38カラベルラティーナの14スマートファルコンクロフネ1,800久保田
40パーシステントリーの14ディープインパクトSmokeGlacken8,000高野友
43トゥザヴィクトリーの14キングカメハメハサンデーサイレンス12,000池江
44シーザリオの14キングカメハメハスペシャルウィーク12,000角居
57ペニーホイッスルの14ルーラーシップサンデーサイレンスメス1,800平田修
59スルーレートの14ディープブリランテフレンチデピュティ2,200庄野
66ヴァイスハイトの14クロフネアドマイヤベガメス1,800藤岡健
72カメリアローズの14ヴィクトワールピサホワイトマズル2,000池添学
75アビラの14ドリームジャーニーロックオブジブラルタルメス2,400池江

今回、馬体を見る上で感覚だけではなくちょっと勉強もしてみようかなと思い立って、
こんな本を買ってみました。

ディープインパクトな表紙がかっこいい(笑
「馬見 サラブレッドの身体論」とあるように、馬の身体(馬体)を通して、競馬を見つめ、馬券を考えていく、というコンセプトの本です。

まぁ馬券に繋がるのもいいんですが、
一口馬主として馬選びの時のプラスになるかなと思って買ってみました。

2014年6月の創刊なので、最近の競走馬の写真が結構使われています。
名馬の写真を見ながら馬体チェック方法の解説は参考になりますよ。

特に、吉田直哉氏の「馬を観る 当歳から1歳までのサラブレッド種の評価方法」という記事が読み応えがありました。
吉田直哉氏は「エーシン」(栄進堂所有馬)名義の競走馬を多数供給しているアメリカのウィンチェスターファームは、創業者で、社台グループの吉田一族と縁戚にあたる方です。

牧場経営者&獣医師の視点で、当歳馬から1歳馬の評価方法について書かれていますが、
そこに書かれている評価プロセスは、まさに一口馬主として馬を選ぶことに通じます。

 
今回の13頭を選ぶ一助となりました^^

0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-2015年度募集馬
-,

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.