さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます。今年はSⅠ&GⅡ勝利

'17 シェドゥーヴル

[シェドゥーヴル] 3歳12月 周回コースで軽めの乗り運動を開始しました

投稿日:2019年12月30日

3歳馬シェドゥーヴルです。

11月に牧場見学に行ったものの1歳馬を含めてまだ全然記事化できていない・・やっぱり頭数多いとめんd・・(笑

ということで年内は諦めてクラブ近況から2ヶ月分。

19/11/7 NF早来
ウォーキングマシンかトレッドミルでの調整を行っています。
「乗り運動を開始するにはまだ心許ない面は残るものの、少しずつ前進を図ることはできていますから、このまま馴染ませつつ備えていきたいと考えています。カイバ食い、体調の不安はありませんね。馬体重は532キロです」(早来担当者)
19/11/14 NF早来
ウォーキングマシンかトレッドミルでの調整を行っています。
「歩様はいい意味で変わりなく、この中間の調教メニューも問題なく進められています。ここ最近の経過は悪くありませんが、まだ良化の余地はあるように感じるので焦らずジックリ進めていきたいと考えています」(早来担当者)
19/11/21 NF早来
ウォーキングマシンかトレッドミルでの調整を行っています。
「歩様は確実に良化して硬さが取れて来たので、乗り運動の再開を検討していましたが、獣医師のチェックで少し腕の内側に張りを感じると言われています。ここまで時間を掛けつつ良化傾向にある状況を踏まえると、ここで無理をして負担になってはいけませんから、治療を施しつつ改めて乗り運動開始時期を模索していきたいです」(早来担当者)
19/11/28 NF早来
ウォーキングマシンかトレッドミルでの調整を行っています。
「先週お伝えしたように腕の張りには気を付けていますが、現状の運動メニューは問題なく消化できていますし、ゆっくりながらも良化を図ることができていますよ。このまま軽めの動かしつつ、次のステップへ移行する時期を検討していきます」(早来担当者)
19/12/5 NF早来
ウォーキングマシンかトレッドミルでの調整を行っています。
「前腕のケアは欠かさず行っていることで状態は保つことができています。この中間もトレッドミルでのキャンターを順調に消化できていますから、このまま慣らしつつ状態の変化を見極めていきたいです」(早来担当者)
19/12/12 NF早来
ウォーキングマシンかトレッドミルでの調整を行っています。
「左前の蹄の形を微調整して左腕にかかるプレッシャーを軽減できるようにしています。まだ万全とは言えないものの、ケアを施しつつトレッドミルでのキャンター調整を行えていますから、このまま適度に動かしながら良化を促していきたいです」(早来担当者)
19/12/19 NF早来
トレッドミルでの調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「左腕のケアを施しつつ運動を進めることができています。この中間は周回コースで軽めの乗り運動を行っていますが、あくまでも試し乗り程度で、これによってどう変化するか慎重に見極めていきたいです。馬体重は540キロです」(早来担当者)
19/12/26 NF早来
トレッドミルでの調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「周回コースでの乗り運動を開始してからも、腕の状態、そして歩様に変わりはありません。現在は週2日周回コースでキャンターを取れ入れていますが、運動量を確保するためにトレッドミルでのキャンターも織り交ぜつつ進めています」(早来担当者)
キャロット公式より

といっても大きな変化はなく、ようやく2週前に乗ってのキャンター調整が開始されましたということですね。

牧場見学に行って、原因はやはりわからないけど、1つ勝っているのでとにかくじっくりということなのかなという感じでしたし、やはり期待されているということを感じました。

今年のシェドゥーヴルは「未出走

牧場見学では4月、7月、11月と3回会ってきましたが、年の初めには競馬場で会えないことになるとは思ってませんでしたね(笑

デビュー戦勝利から1年が経過し、復帰は暖かくなってくる頃になるかもしれませんが、無事に復帰できたときには・・となってくれると思いますし、こちらも焦らずにじっくりと万全の復帰を待ちたいと思います。

2+

- '17 シェドゥーヴル

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2020 All Rights Reserved.