さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'18 レッドベルジュール

[レッドベルジュール] 2歳10月 アイビーSの2週前追い切り

投稿日:2019年10月7日

2歳馬レッドベルジュール

来週の土曜日、19日の東京・アイビーSに出走を予定。

出資馬の楽しみな競馬が続きます。

2019.09.19 : 栗東:藤原厩舎
調教メニュー:角馬場→坂路
坂 助手 66.0-48.3-31.2-15.4 馬なり
助手「今朝は僚馬と一緒に坂路へ行きました。角馬場からの移動中はちょっとテンションが高めですが、厩舎周りの運動は今日は落ち着いて歩けていました。コースで乗っていても本当に気持ちがいいですし、相変わらず高い能力を感じさせる馬です」
2019.09.25 : 栗東:藤原厩舎
調教メニュー:角馬場→坂路
坂 助手 57.0-41.2-26.5-13.0 馬なり
助手「先週末にジョッキー騎乗で15-15くらいのところをやりました。その後も順調にきているので今朝も坂路で時計を出しています。時計も指示通り乗れましたし、動きも良かったと思います。少し繊細なところは感じるので、気をつけながら進めていきます」
2019.09.26 : 栗東:藤原厩舎
調教メニュー:プール調整
助手「追い切り後もとくに問題ありません。ひき運動に出てすぐは馬っ気が強く、元気いっぱい、引きずられそうになりながらでしたが、20分もすると落ち着きを取り戻してくれました。歩様などはまったく問題なかったです。ほかの馬と一緒に行動したいタイプの割に周りを気にする怖がりな面も持ち合わせているので、ひき運動後に初めてプールに連れていってみましたが、ごねることのなくまじめに泳いでいました。今後もプールに通うことになりそうです。レースまで心身のバランスを整えながら進めていきます」
東京サラブレッドクラブ公式より

時計の出し始めは3週前の軽めの坂路から。
プール調整も取り入れてます。

馬っけは牧場見学の時もありましたし、若いですね(笑

29日の日曜日にCWで軽めに終い12秒2の併せ馬。
先週の木曜にしっかりとした時計を出してきました。

2019.10.02 : 栗東:藤原厩舎
調教メニュー 角馬場→CWコース
助手「今日は角馬場とウッドコースで軽めに乗っています。運動始のはテンションは少し高めでしたが、煩くなり過ぎるような感じはなかったですし、フットワークはしっかりしていましたよ。この中間も飼葉の食いは良く、稽古後に馬体重を計ったところ、鞍を着けた状態で476キロでした。今のところスムーズに調整が進められています。明日追い切る予定になっています」
2019.10.03 : 栗東:藤原厩舎
調教メニュー 角馬場→CWコース
CW 福永J 68.3-53.2-38.9-12.0 馬なり
中ストーンリッジ馬なりを5F0.5秒追走1F併せ0.2秒遅れ
外カイザーライン馬なりを5F1.0秒追走1F併せ0.4秒遅れ
福永騎手「追い切りに乗せてもらい3頭併せの3番手から進めました。下ろしがけや道中は少しファイトする感じはあったものの、ガーっと一気に行く感じはなかったですよ。仕掛け処ではまだ反応が鈍かったので、2週前追い切りになりますし、しっかり動かしたかったので終いは強めに追いました。ゴール板を過ぎてからも、1コーナーまでは緩めずに走らせたので負荷は掛けられたと思います。気持ちの面はデビュー時よりも成長していますし、やはりフットワークは良いものを持っている馬。まだ息遣いも良くなりそうですし、今日の一追いで変わって来るはずですよ」
藤原調教師「まだ動きは発展途上な感じですが、追い切り内容は悪くなかったですね。予定のレースまで時間もあるので、体をしっかりメンテナンスしながら状態を上げていきますよ」
東京サラブレッドクラブ公式より

内容は3頭併せを最内から終い強めの12秒0で中、外の馬に遅れ。

外の馬はキャロットのカイザーラインで、馬なりの相手に追いつかなかった感じですね。

相手も動くという感じですが、この夏に思惑通り馬体重を増やすことが出来て先週の時点でも476キロ
増えた身体に動きが追いついてないということもあると思いますし、それでも新馬戦の時に比べれば十分に動いてますから、1週前、当週にかけて質を上げていければ良いでしょう。

来週が3日間開催で、しかも東京への輸送も考えると難しい調整になりそうですが上手く導いてきてほしいですね。

先週の土曜日にはサリオスがレコードでサウジアラビアRCを制し、9月のマイラプソディやウーマンズハートなどの活躍もあってハーツクライの当たり年という言葉が大きくなってきました。

それによって、さらに注目を集めることになるアイビーSのワーケアですが、そこにガチンコでぶつかっていって逆に注目を奪うような走りをベルジュールには期待しています。

やはりフットワークはいいものを持っている」という評価ですから、良馬場希望ですね。

0

- '18 レッドベルジュール

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.