さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

2019年度募集馬

[出資検討] 2019年度キャロット1次募集の一般抽選馬の当選率について予想する

投稿日:2019年9月20日

今日の夕方くらいには、1次申し込みの抽選結果も判明して出資馬が確定しますね。

今年の募集で行った票読みについて、最優先抽選の予想振り返りと、一般抽選馬の確率を見ていきたいと思います。

まずは最優先抽選を予想した馬たち。

真ん中あたりの数字は、最終中間発表の数字です。

画像の右の2列。
一番右が「抽選予想」で、右から2番めが「抽選結果」

色が同じところは「予想通り」、色が異なるところは「予想と異なる結果」です。

予想するには、これ以外に色々と数字を出していますが、それは隠しています(笑
が、曖昧な部分も多々あって、そういう場合は上目に予想しています。

見ていくと、ラドラーダの18はバツ2抽選と見ていましたね。
最終中間発表の数字を見ても、母優先もあって、それ以外の最優先の数を見て、まぁ予想が付くかなというところです。

予想が異なったところでは、
マリアライトの18ロスヴァイセの18が、バツ1抽選予想→バツ0抽選。
グランデアモーレの18シーザリオの18が、バツ0抽選予想→一般抽選
でした。

バツ1最優先で出資確定したリリサイドの18も予想はバツ0抽選でしたね。
まぁこの票に準じて、最優先を行使したという形です。

 

そして、今日の一般抽選についての予想です。

抽選予想列で空白のところが、自分が満口予想をしていなかった馬で3頭いました。

40. ヴェラブランカの18
80. カラベルラティーナの18
この2頭は既存会員は当選。

47. シシリアンブリーズの18
この馬が一般抽選まで飛び込んでくるとは思いませんでした。
やはり母馬優先と、厩舎でも人気して伸ばしてきた感じでしょうか。

一般抽選予想は、最終中間発表の数字を元にしていますが、最終中間発表で名前が出てきてない馬をどう予想するかがポイントだと思います。

結局、抽選結果が出ても答え合わせはできない(最終的な申込み総数などの数字がでない)ので、完全に自己満足の世界ではありますが、それを票読みとして抽選の確率を考えていく、キャロット1次募集の楽しみでもありますよね!・・となんか違う方向で盛り上がってる気もしますが(笑

とにかく、この一般抽選予想とした馬、一般当選確率の数字は自分自身の目安のようなものなので、そうかもしれないし、全く違うかもしれません。が、公開します(笑

リストの上から下に行くほど当選確率は低くなっていくという感じです。

自分の一般抽選馬を見ていくと、

35. ビアンカシェボンの18(70%)
07. アゼリの18 (61%)
16. ローズノーブルの18 (45%)
66. イストワールの18(45%)
72. ムーングロウの18(38%)
78. スペクトロライトの18(4%)

数字が大きいところは期待したいですが、まぁ実際、400口に対して一般枠が何票残ってるのかもわかりませんし、何票申し込まれてるかもわからないので、結局蓋を開けてみなければですね(笑

縁があった馬が多くいればいいなと抽選の結果を待ちましょう。

 

0

- 2019年度募集馬

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.