さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'18 レッドベルジュール

[レッドベルジュール] 2歳9月 北海道から帰厩。秋の復帰戦は東京のアイビーS!

投稿日:2019年9月19日

キャロットの1次申し込み抽選結果が出る前に、たまっている出資馬近況を。

まずは2歳馬レッドベルジュール

2019.08.23 : ノーザンファーム空港
馬体重491キロ。
この中間から坂路調整を開始しています。トレッドミルでじっくり下地を作ってきたので久々の坂路もスムーズに動けています。ここからもう一段ペースを上げてみての状態次第ですが、9月初旬頃に移動するプランも出ています。乗りながら体重が増えているのも良い傾向ですし、この調子で乗り込んでいければと思います。
2019.08.30 : ノーザンファーム空港
馬体重488キロ。
週3回坂路主体の乗り込みを消化しています。速い時計を出すよりはフォームやハミ受けなどを確認するイメージでF15秒までのところですが、落ち着いた中にも前進気勢を感じますし、フットワークにも余裕が感じられます。馬体も膨らんできたので、移動までこの状態を維持できるよう努めていきます。
東京サラブレッドクラブ公式より

6月、宝塚記念の日の新馬戦を快勝後、北海道のノーザンファーム空港牧場まで戻り2ヶ月間、しっかりと成長期間を設けることができました。

その中間の馬体重で最大491キロ。
8月30日に公開された馬体写真では、肩、腹、トモと明らかにボリュームアップした姿に思わずニヤけてきます。

そして9月に入り、秋に向けて本州へ移動となりました。

2019.09.05 : ノーザンファーム空港→ノーザンファームしがらき
今朝こちらに到着しています。今のところ輸送熱なども見られず馬は至って元気。飼葉の食いもしっかりしています。午後からもう一度状態を確認して問題なければ、今夜の便でノーザンファームしがらきへ移動する事になっています。
2019.09.07 : ノーザンファーム天栄
馬の状態に問題がなければワンクッションで移動先のノーザンファームしがらきへ送り出す予定でしたが、熱発が確認されたため移動は見合わせました。当地で症状を確認し、コンディションが回復してからの移動となります。
2019.09.12 : 栗東:藤原厩舎
今晩ノーザンファーム天栄を出発、明日の検疫で栗東トレセンに入厩の予定です。
本日、栗東トレセンに移動しました。
2019.09.13
調教メニュー:角馬場
助手「今朝は角馬場のみの調整でしたが、熱発で乗っていなかったせいか、かなりうるさかったです。馬体は全体的に筋肉量が増えた感じがします。レースまで時間もありますし、十分仕上げていけそうです」
10月19日(土)東京9R(アイビーS/芝1800m)を福永騎手で予定
2019.09.18 : 栗東:藤原厩舎
調教メニュー:角馬場→CWコース
助手「中間も順調に調整しています。馬体重は鞍を着けて474キロだったので、20キロくらいは増えているのではないでしょうか。速いところについてはまだなにも聞いていませんが、今週中に1本くらいはやることになると思います」
東京サラブレッドクラブ公式より

輸送熱があったようですが、天栄から直接、藤原厩舎へ帰厩となりました。

そして早々に秋の復帰戦に、

10月19日(土)東京9R(アイビーS/芝1800m)を福永騎手

で、予定していることを発表。

前回、8月中旬にベルジュールの記事を書いた時点で、このレースにワーケアが予定していることが分かっていたので、東京に遠征してぶつけることもないのかなと思っていましたが、いや、ぶつけてきました(笑

ワーケアの6月東京のデビュー戦は、現地にいました。

返し馬だけ見て、レースは出資馬のパドック待機でパドックのビジョンで見てましたが、ちょっと強くね?と印象に残るものでした。

来春に向けてベルジュールも賞金の加算を考えていきたいろころですが、アイビーSはリステッド競走。
2着では賞金加算できませんから、ワーケアと激突して、賞金加算。
この青写真で、どういうレースになるのかと今からワクワクしてきます(笑

それにしても、最近のギャロップ誌でも来春のクラシック注目馬などの特集がありましたが、まぁベルジュールの名前は挙がらないですね。
あれだけ騒がれてたシルヴェリオを一蹴したのに、まぁここまで無視されるのかと(笑

まぁ客観的にあのレースを見たら評価はしづらいでしょうが、2戦目はあらゆる面で上積みあり、パワーアップありで臨めると思っています。

アイビーSはちょうど1ヶ月先で、じっくり藤原厩舎で仕上げられていくのはデビュー戦と同じですし、心強いです。

東京の長い直線で、今の評価を覆すような走りをしてもらって、来春につなげていきたいです。

1+

- '18 レッドベルジュール

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.