さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

2019年度募集馬

[出資検討] 2019年度キャロット1次募集申し込み完了です

投稿日:2019年9月12日

キャロットの2019年度1次募集申し込み期間が終了しました。
例年のごとく迷いに迷った結果の9頭申し込みになりました。

======================
出資申込(一般出資)
06. クルミナルの2018 (父:キングカメハメハ)
07. アゼリの2018 (父:ハーツクライ)
16. ローズノーブルの2018 (父:エピファネイア)
35. ビアンカシェボンの2018 (父:エイシンフラッシュ)
66. イストワールの2018 (父:ルーラーシップ)
72. ムーングロウの2018 (父:ダイワメジャー)
78. スペクトロライトの2018 (父:アジアエクスプレス)
80. カラベルラティーナの2018 (父:トゥザワールド)

 

======================
出資申込(最優先希望:バツ1
48. リリサイドの2018 (父:ハーツクライ)

 

こうなりました。

今年の最優先も、今日になって急に決めたという感じで、結局毎年こんな感じに(笑

まぁもちろん全くないところからではなくて、募集開始当初から候補に挙げていましたが、
ツアーから帰ってきた時にはヒストリックスターか、ロスヴァイセに複数口かの2択に。

それから、やっぱり牝馬にしようかなと、昨日くらいはバウンスシャッセ、ヒルダズパッションのどちらか。

そして今日、やっぱりヒストリックスターかロスヴァイセかというところを経て、リリサイドに決めました(笑

名前を挙げた4頭はいずれも「バツ1抽選」が濃厚。

当初は今年バツをもらうという選択もありかと思っていましたが、ここまで検討してきて、やっぱり最優先で取れそうな有力馬欲しいとなったのと、バツ2はやっぱ重いかなと、一歩下がってのバツ1抽選になるかどうかのラインだと思ったリリサイドに決めました。

出資できたら詳しく理由は書きたいですが、やはりリスグラシューの全弟という価値に期待ですね。

他、一般候補は8頭。
簡単に申し込み理由を。

クルミナルは、まぁもともと決めていましたが、一瞬だけ今年はいいか、と思う時もありましたが(笑
去年に比べてもだいぶしっかりしてますし、母に似ているというのをおおいに感じて迷いなく。

アゼリは、ハイリスク・ハイリターンであるのは承知ですが、ツアーで見た印象と、この母はハーツの方が合うんじゃという配合面の期待と、なにより大きいハイリターンにかけました。

ローズノーブルは、馬体の見た目が好印象。
育成厩舎もまた出資馬を持ちたいと思っていたところだったので。

ビアンカシェボンは、最安牝馬。
まず馬体の出来が申し分なし。エイシンフラッシュ産駒のレース傾向を考えて、この馬もそういうレースができるという判断と、デビューも早く行けるだろうと。
安めの牝馬3頭に申し込んでいますが、いずれも早めのデビューができそうと見込んでの申し込みです。

イストワールは、全姉2頭が勝ち上がっていることと、この血統もデビューが早いこと。
早生まれで馬体も十分、牝馬から牡馬に変わって期待。

ムーングロウは、アドマイヤマーズに近い配合ということもありますが、トモの筋肉に惚れ惚れして。

スペクトロライトは、ツアーの印象で。
綺麗な栗毛、馬を見てリーダー気質ということを聞いて納得したので。

カラベルラティーナは、ツアー参加時も全く候補外でしたが、自分にとっての障壁が1つ消え、改めて検討。
血統を眺めた時の景色、上とは違うと感じた馬体の出来、育成厩舎も良く、まず無風で取れそうだろうということで最後に指名しました。

 

抽選に関しては票読みもしてますが、リリサイドクルミナル、ビアンカシェボン、カラベルラティーナの4頭、さらにイストワールあたりは取れるんじゃないかな〜と。

あとの4頭は抽選にならないと全くわかりません。
いずれも一般抽選にはなってくれるとは思っていますが、抽選候補の発表と、結果の出る来週金曜の夕方まで期待して待ちたいですね。

 

4+

- 2019年度募集馬

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.