さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'17 ヴァイトブリック

[ヴァイトブリック] 3歳4月 園田競馬(兵庫CS・ダ1870m)に登録し、選出されました

投稿日:2019年4月15日

3歳馬ヴァイトブリック

ヒヤシンスS2着の後は天栄に放牧。
次戦をどこを目指すのかというところでしたが、園田の兵庫CSに登録し選出されたことが昨日発表されました。

19/3/19 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「調整を進めていく中で大きな支障や不安が出ることはありません。背腰など負担がかかりやすい箇所のケアを入念に行いつつも順調に乗れていますし、ここまでの経過は悪くないですね。前走以上の結果を出すことができるようにするためには体力面の向上は不可欠でしょうし、地道に乗り込んでいきます」(天栄担当者)
19/3/26 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「乗り進めても体調面に不安が出ることはなく、今朝は坂路で3ハロン40秒のキャンターの調教を行っています。今後も馬体のケアをしっかり行いつつ、速めの本数を重ねて良化を促していきたいと思います」(天栄担当者)
19/4/2 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14秒のキャンター調整を取り入れています。
「調教を進めている中で悪い変化を見せることはありません。それを持って引き続き日を選んでは坂路で3ハロン40秒の時計を出していますし、ここまでは順調ですよ。和田調教師と今後について相談をしたところ、ひとまず5月頭に組まれている園田の重賞レースを視野に入れ、もし調整に少し手間取ることがあったり、2勝馬同士の抽選で除外になるようであれば東京の適鞍へ向かうという形を採る方向になりました」(天栄担当者)
19/4/9 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14秒のキャンター調整を取り入れています。
「今週末に園田競馬の特別登録があるので、まずはそこに入るか入らないかを確認し、その状況に合わせて帰厩させる予定です。調教は問題なく行えていますから、帰厩の声が掛かればスムーズに送り出せるようにしたいと思います。馬体重は513キロです」(天栄担当者)
19/4/14 NF天栄
5月2日の園田競馬(兵庫CS・ダ1870m)に登録し、選出されました
キャロット公式より

キャロットのダートオープン馬3頭をどう使ってくるかというところでしたが、賞金のあるノーヴァレンダは伏竜Sを使って、ここをということではなかったみたいで(脚質的には合う舞台だと思いますが)

ということで、ヴァイトブリッククリソベリルの2頭が登録。
選出されなければヴィクトリアマイル週の東京ダ1600・青竜Sへ向かう形でしたが、無事に兵庫のほうが選出されました。

【兵庫チャンピオンシップ】(園田、5月2日) JRA所属出走予定馬及び補欠馬について
news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=153716

しかし他に選出されたメンバーも濃い~。
デアフルーグクリソベリル。この2頭の無敗馬とヴァイトブリックがどういう競馬になるかですね。

脚質的にはヴァイトブリックに展開の利がありそうなコースレイアウトではないかと。

10連休中の楽しみが1つ増えましたし、令和元年最初の重賞?と思ったら1日前にかきつばた記念がありました。

まずは今週中に帰厩となると思うので、無事にレースへ向かっていきたいところです。

5+

- '17 ヴァイトブリック

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.