さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'17 キアレッツァ

[キアレッツァ] 3歳4月 先週の競馬を回避して、スライドで13日の中山3歳未勝利牝馬限定・ダ1200mに石川騎手で出走へ

投稿日:2019年4月11日

昨日は北海道日帰りでした。
種牡馬見学に、出資馬の見学、ご厚意で貴重な体験、お話も聞けて充実した1日でした。

それはまたあとでまとめたいと思いますが、帰ってきて今週出走予定の3歳馬キアレッツァについてです。

先週の競馬を目標にしていましたが、馬体に疲れが見えたということで自重。
スライドで今週の出走ということになりました。

19/4/4 萩原厩舎
3日は美浦南Pコースで追い切りました(66秒6-51秒6-38秒0-12秒6)。4日は軽めの調整を行いました。
「先週の追い切りの感触が悪くなかったので、うまく行けば今週の競馬へ向かいたいと考えていましたが、その後馬体に疲れが見られるようになりました。背腰、特に右の背中が痛くてちょっと気にしているように見えます。負荷のかかりやすい馬場で堪えたのかもしれないので今週はどちらかというと走りやすいポリトラックで終い重点の調教を行いましたが、動き自体は悪くないものの調教後の様子を見てもまだ気にはなるので、ベストパフォーマンスを発揮できるとは考えづらいです。一度立てた予定なので申し訳ないのですが、今週の出走は自重し、馬体のケアに時間を充てることにしました。うまく回復し上向いてくれれば少しのスライドで済むかと思いますが、そのあたりは慎重に様子を見て判断していきます」(萩原師)
状態面を考慮し、6日の中山競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1200m)への出走を見送りました。
19/4/10 萩原厩舎
10日は美浦南Pコースで追い切りました(66秒3-52秒0-38秒2-12秒2)。11日は軽めの調整を行いました。
「今週の動き次第で出走を考えたかったですし、想定を見て土日どちらでも選べるようにと、水曜日にポリトラックコースで追い切っています。背腰を中心にケアを施していることでダメージが蓄積していることはないものの、動きを含めて良くも悪くも平行線です。正直、これから時間をかけて確実に上向いてくるのであればいいのですが、馬体の弱さに関しては短期間で急激に良くなるものではなく、本数を重ねた分だけ負担も大きくなるので悩ましくもあります…。理想は調教でこれだけ動けるようになったから、競馬でも…と言う流れですが、今年からスーパー未勝利がなくなったこともありますし、時間的な制限も厳しい状況です。競馬に送り出せる一定の状態にはあるので、可能な限り経験を積ませて刺激を与え、何とかキッカケを掴みたいと考えています。少しでも有利になればと減量騎手を含めていろいろ探しましたが、3場開催と言うことで乗り役にも限りがあって難航しました。そのようななかで石川騎手が乗れることになり、彼に依頼しています。血統的にダートは悪くないはずなので、何とか良さを見せてほしいですね」(萩原師)
13日の中山競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1200m)に石川騎手で出走いたします。
キャロット公式より

先週は馬体の疲れが見られたということで自重。
ベストパフォーマンスを発揮しづらい状況であればというこで良い判断だったと思います。

そこから状態は平行線、まずまずというようですが、やはり今年からスーパー未勝利がなくなったことを踏まえて、時間的にも使える時にどんどん使う。

可能な限り経験を積ませて、チャンスを掴んでいきたいところです。

レース選択は土日の1200両睨みで、土曜の牝馬限定戦の方へ。

減量騎手起用も考えられていたようですが、石川騎手が乗れることにということは良かったんじゃないかと。
中山ダート1200は上手いイメージがあります。

前走の競馬では折り合いを欠くようなところがありつつ前々で運ぶような内容だったので、その経験が距離短縮の今回に繋がればいいなと思うのと、半姉パルティトゥーラも初ダートの行きっぷりがよかったので血の後押しがあればというところ。

いい競馬ができると信じて、土曜朝イチ‥自信ないけど現地観戦です。

1+

- '17 キアレッツァ

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.