さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'16 エンジェルウィング

[エンジェルウィング] 2歳5月 調教後の右前球節の捻挫でデビュー見送り~

投稿日:2017年6月1日

6月17日の東京ダート戦デビュー予定と出ていたエンジェルウィング(レースウィングの15)

デビューに向けてCWでの調教後に右前脚の球節部分の腫れが出てしまい、
予定は白紙、しがらきへ放牧に出ることになりました。

5/25  NFしがらき
24日は軽めの調整を行いました。
25日は栗東坂路で追い切りました(57秒0-42秒3-28秒3-14秒0)。
「NFしがらきでも順調に調整が進められていたようでしたので、今週の火曜日に帰厩させており、今朝は15-14程度をサッと乗っています。戻ってたばかりなのでまずはこのくらいで十分でしょう。血統的にはダートがいいだろうと思いますし、今のところは東京3週目に組まれているダート1400mを目標にして、来週から3本追ってしっかりと態勢を整えていきたいと思います。なお、初戦の鞍上は内田騎手に依頼しています」(牧田師)6月17日の東京競馬(2歳新馬・ダ1400m)に内田騎手で出走を予定しています。
5/30  牧田厩舎
「今朝はCWコースで併せて追い切りました。相手は来週デビュー予定の2歳馬でゴール前は遅れたものの、向こうには見習いジョッキーを乗せていましたし、時計は5ハロンから68秒程度、ラスト1ハロンは12秒5と上々でした。これならあと2週でちょうど良く仕上がりと思っていたところだったのですが、どこかで捻挫をしたようで、追い切り後に右前脚の球節部分が腫れてしまいました。レントゲン検査、エコー検査を行い、骨、腱ともに異常はなかったのですが、まだ多少内出血はある状態ですし、無理矢理レースに合わせるのは良くないと判断し、デビューは回避して一度放牧に出させていただくことにしました。ご心配をおかけして申し訳ありません」(牧田師)
6月17日の東京競馬(2歳新馬・ダ1400m)は見送り、近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。
キャロット公式より

早期デビューを果たせそうと言った矢先に、残念です。

レントゲン検査、エコー検査で異常なしということで、ひとまずよかったですが、
フェールデクールの件もありますし、時間が経ってということがあるんですよね。

まぁ、北海道の移動から、ここまで駆け足できていましたし、
一旦仕切り直して、まずは脚元の回復を優先してもらえればと思います。

さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています



0

- '16 エンジェルウィング

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.