さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'12 レイズアスピリット

[レイズアスピリット] 6歳5月 今年初の帰厩。復帰目標は初の関西遠征

投稿日:2017年5月11日

去年のグレイトフルS2着以来、お休みしていたレイズアスピリット
今年初めてトレセンに帰厩しました。

5/4  上原厩舎
4日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「天栄での調整はまずまず軌道に乗り、進められているということでした。トモに不安が出て少し時間がかかってしまいましたが、夏の暑さが本格化する前にまずは復帰させてあげたいという思いもありましたので、どこかで調整して入れられればと思っていたんです。ただし、検疫も限りがありますのでどうしたものかと困っていたところ、今日の検疫の空きを昨日の遅くに急遽取れまして、それならばということで何とか都合をつけ入れさせていただくことにしたんです。天栄からも様子を見ながら少し時間をかけつつ調整してほしいということでしたので今日入厩させていただきました。準オープンとなると番組も限られてきますが、まずは慌てないで少しずつ進めていきたいと思います。よろしくお願いいたします」(上原師)
5/11  上原厩舎
10日は軽めの調整を行いました。
11日は美浦南Wコースで追い切りました(71秒0-55秒9-41秒5-13秒6)。
「疲れの出たトモの感じを確認しながら進め出していましたが、良い意味で変わりありませんし、問題ないなと思える中で調整をスタートできています。今週から時計を出していくことにしたのですが、今日は最初ということでウッドチップコースに入れ探るようにじわっと動かしました。外目をノビノビと走れていましたし、1本目としては悪くないかなと思えましたね。とりあえずここまでは順調に来ていますから、この後の馬の体調と相談しながら進めていきます。番組からしていちばん良いかなと思えるのは阪神の開幕週にある2400m戦なので、そこへ向けてピッチを上げていければと考えています」(上原師)
6月4日の阪神競馬(グリーンS・芝2400m)を目標に調整しています。
キャロット公式より

ということで、サンシャインSを使えずに、
再度の立ち上げになった4月からはレイズなりに順調にきていて、
このタイミングでの帰厩になりました。

目標のレースも、6月4日(日) 阪神のグリーンS(芝2400)と出ました。

キャリア22戦目にして、初の関西遠征になりますが、
東京に芝の長距離戦もなく仕方ないですね。

当日は、東京でG1安田記念。
ステファノスが、戸崎騎手で出走予定と報じられているので、
戸崎騎手からは乗り代わりということになりそうです。

相手関係を考えてみると、4歳馬が降級するタイミングでもあるので、
イキのいいオープン馬が降級で出てくると~めんどくさいかな?(笑

もしかすると、またカフジプリンスと再戦もあるかも。
今週の緑風S(1600万下)で、リッチーリッチーが勝った場合とか。

降級を見据える馬たちは、とりあえず目黒記念にいってもらいたいです(笑

で、直近の1600万下のレース、
サンシャインS、御堂筋S、湾岸S、烏丸Sあたりで、
4歳馬を抜いたメンバーがグリーンSにとなりそうですが、
いきなり勝負できそうな感もでてくるかも。

まぁ最大の敵は、レイズ自身の状態、
頓挫あっての過去最長となる6ヵ月ぶりのレースになる点がどうかということになりそうです。

ようやく帰厩して、今週1本目の時計を出せたところなので、
ここからレースまで3週間。

状態を上げていってもらいたいです。

さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています




0

- '12 レイズアスピリット

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.