さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます。今年はSⅠ&GⅡ勝利

'14 ストライクイーグル

[ストライクイーグル] 3歳10月 杉山厩舎開業即入厩、即実戦

投稿日:2016年10月26日

杉山厩舎へ転厩となったキャロットのストライクイーグル
新規開業となった翌日にしがらきから帰厩、入厩しました。

10/22  杉山厩舎
22日に栗東トレセン・杉山晴紀厩舎へ入厩しました。

10/26  杉山厩舎
26日は栗東CWコースで追い切りました。
「開業に当たって声をかけていただき、今回ストライクイーグルを管理させていただくことになりました。よろしくお願いします。先週末の入厩後も順調に乗り込めており、今朝はCWコースで併せて追い切りました。NFしがらきでも馬は見ていたのですが、実際に動かしてみると少しズブさはあるようですね。ただ、休み明けで心身ともにとてもフレッシュで活気はあります。以前腹痛で取り消しがあったように、あまりやりすぎるとメンタル的に折れてしまうのかなと思うところもあり、今のフレッシュな状態のままレースに向かう形で考えています。来週の京都に1900m戦があるので、岡田騎手にお願いしてそこを目指すことにしました」(杉山師)
11月5日の京都競馬(3歳上500万下・ダ1900m)に岡田騎手で出走を予定しています。

まずは早速、今朝追い切りを行ったようです。
イーグル自身おそらく、CWでは初時計です。

こういう変化も転厩のプラス効果というか、いい方に捉えたいです。

が、時計は『5F 70.9 - 1F 13.3 (一杯)』 で、
馬なりの僚馬には0.3秒遅れ。

やっぱり動かんですな(笑
少しどころじゃないズブさだと思いますが、優しいコメントいただきました。

しかし、早くも目標のレースが決定。
待望の距離延長ダート1900mの条件です。
状態面、精神面を鑑みてのジャッジに好感です。

前走の9月の500万下は6着でしたが、
2着のビスカリアも、4着のマッシブランナーも、5着のタマモセナターも、
すでに500万を卒業しています。
6着のイーグルも調教は走らなくても、
500万突破レベルには十分あると思ってますから楽しみです。

さて、新たにお世話になる杉山晴紀調教師についてちょっと調べました。

経歴としては、
平成16年にJRA競馬学校厩務員課程入学。
同年8月に武宏平厩舎で調教助手。
平成26年3月から高橋康之厩舎で調教助手を務めたという経歴。

5回目の受験、二次試験は4回目での調教師試験合格だったようです。

10年調教助手をしていた武宏平厩舎の活躍馬を調べてみると、
菊花賞を勝ったスリーロールスがいましたが、
杉山師が担当していたようです。

さらに、中山大障害を勝つなど長く障害で活躍したメルシーエイタイムに携わり、
障害飛越のトレーニングが平地にも効果的と仰っています。

以上、ちょっと調べるとヒットしたJRAのページにあったPDFよりです。

杉山調教師は35歳で、自分とそう年の変わらない人がJRAの調教師というのも凄いです。
ここから定年までもちょうど35年ですからね。折り返し。

ダンスインザダークの菊花賞に魅せられて競馬の世界に入り、
その産駒のスリーロールスで菊花賞を勝った(調教助手として)
って話も凄いですし、

こういうバックボーンがわかると俄然応援したくなってきます。

まずは、ストライクイーグルで開業1勝目を挙げてもらいたいです。(今週の競馬もありますが笑)

0

- '14 ストライクイーグル
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.