'15 チャームクォーク

2歳10月 本当によくするには時間が必要ですが、年内デビューは問題なし

投稿日:2016年10月13日

0

デビューに向けて天栄で乗り込まれているキャロットのチャームクォーク(フェルミオンの14)です。

10/5  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「今は地道に基礎をつくるようなイメージで調教を行っています。兄たちと同様に素質を感じさせる馬なのですが、今は未完成が故に走りにはいくらか硬さが感じられ、またハミを取りすぎるところも見受けられる状況です。精神的にもまだまとまりきれていない印象を受けますので、少しずつでも修正しながら教えていければと思っています。馬体重は465キロです」(天栄担当者)

201510

10/12  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「先週に引き続き周回コースそして坂路コースを併用するように乗り込んでいます。走り方、リズムを教えるように接していて、今のところいくらかいいかなという状況です。本当によくするには時間が必要ですが、年内デビューを考えることは問題ないはずです。もう少ししてからですが、移動や詳細についても相談をしていければと思っています」(天栄担当者)

デビューに向けて乗り進められています。
走りは大味な感じで、よくなるのはまだまだ先という感じですが、
年内デビューには問題ない状態できています。

馬体重465キロで、
見た目にも腹回りがどっしりしてきているのは良いですね。

無難な予想で、デビュー目標は
11/20(日) 東京・牝馬限定の芝1600と目論んでますが、
牝馬限定の新馬戦が前の週、当週、翌週とこの1鞍しかなくて、
登録が殺到しそうな感じですね。

今回のハミ受け云々のコメントを見ると1400という選択も出てきそうな感じですが、
できれば1600くらいから行ってもらいたいですね。

0

- '15 チャームクォーク
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2020 All Rights Reserved.