さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます。今年はSⅠ&GⅡ勝利

2016年度募集馬

[出資検討] キャロット2016年度1次募集で一般抽選になりそうな馬を予想する

投稿日:2016年9月13日

出資馬引退のショックがありながらも、
今週、来週と出走ラッシュ予定。

しかし出資馬の出走以外にも、なにかそわそわする1週間。
そう、今週はキャロット2016年募集馬の出資が確定する1週間です。

ということで、
まずは最終の中間発表で名前のあがった馬をおさらい。

<母馬優先対象馬>
04番 クリソプレーズの15 524口 39口 15口 290口
05番 ラドラーダの15 211口 55口 39口 22口
06番 ディアデラノビアの15 233口 45口 35口 39口
13番 マルティンスタークの15 445口 43口 32口 163口
15番 ヴィートマルシェの15 1037口 74口 32口 538口
17番 ペルレンケッテの15 203口 14口 48口 28口
18番 フェルミオンの15 200口 8口 40口 29口
20番 ブロードピークの15 229口 17口 34口 52口
44番 アヴェンチュラの15 520口 118口 27口 189口
46番 シーザリオの15 476口 40口 21口 228口
47番 ブルーメンブラットの15 201口 28口 30口 41口
54番 ドルチェリモーネの15 221口 6口 21口 39口
57番 ラフォルジュルネの15 201口 15口 63口 16口
61番 ヴェルデライトの15 200口 5口 33口 34口
62番 フォルテピアノの15 270口 7口 12口 38口
75番 ティフィンの15 270口 10口 26口 105口
78番 シシリアンブリーズの15 568口 16口 53口 191口

※口数は左から「総申込」「母馬優先+最優先」「母馬優先(一般)」「最優先」となります。

<母馬優先非対象馬>
03番 イルーシヴウェーヴの15 293口 119口
08番 バロネスサッチャーの15 240口 82口
09番 リッチダンサーの15 355口 190口
11番 カニョットの15 240口 30口
14番 クルソラの15 836口 496口
19番 ロフティーエイムの15 500口 128口
24番 シェルズレイの15 460口 157口
25番 スプリングシーズンⅡの15 242口 69口
27番 ヴィアンローズの15 323口 61口
31番 ジュモーの15 232口 31口
40番 コスモチェーロの15 269口 115口
41番 ヒルダズパッションの15 812口 683口
42番 ココシュニックの15 404口 198口
43番 アドマイヤキラメキの15 534口 306口
50番 グレイトフィーヴァーの15 441口 195口
51番 アディクティドの15 426口 170口
52番 シンハリーズの15 277口 131口
53番 トゥザヴィクトリーの15 438口 285口
65番 ピューリティーの15 252口 54口
66番 グレイシアブルーの15 337口 82口
73番 マチカネチコウヨレの15 430口 136口
74番 ラフィントレイルの15 529口 154口

実に、39頭の名前がリストアップされました。

ちなみに、この最終中間発表で200口超えの頭数は、
2013年21頭、2014年28頭、2015年35頭
年々右肩上がりに増えていっています。

というか、増えすぎ・・!(笑

今年は募集馬のほぼ半分が200口超え。
3年前の2倍ペースになってます。

過去3年とも最終中間発表で名前のあがった馬は、
すべて1次一般抽選以上となっていますから、
上記の39頭は、1次一般抽選以上は確定といっていいでしょう。

ということで、ここでやろうとしているのは、
最終中間発表に載っていないけど1次一般抽選になりそうな馬
を予想してみようという試みです。

ちなみに、過去3年の該当馬は、
2013年:4頭 - ブレイクエースヴィアージェン(OB)クレオールレントラー
2014年:1頭 - クイックモーション
2015年:1頭 - アンジュシャルマン

こんな感じで、
この2年でも1頭が最終中間発表外から抽選となっています。
OBは、OurBlood(母馬出資者優先制度ありの馬)のことです。

前置きが長くなりましたが、
今年の募集馬で、
そんなギリギリ一般抽選に食い込んできそうな馬を、
抽選になりそうな順に4頭ピックアップしてみました。

39番 シーズンズベストの15 (父クロフネ・鹿戸・1800万円) OB
 今年唯一のクロフネ産駒。
 母の2番仔で、初子のベストプレディクトは2次開始後に満口。
 母はアンジュシャルマンの半姉、
 つまり、その2頭の母はキャロットおなじみのシーズアン

45番 リーチコンセンサスの15 (父キングカメハメハ・友道・3000万円) OB
 キングカメハメハ牝馬枠。
 G1牝馬4頭のキングカメハメハが最終中間発表入りしているが、
 一般で確実に取れそうな本馬に、一般票が殺到していれば抽選の可能性も。
  ↑ 自分のことです(笑

60番 ジェシカの15 (父エイシンフラッシュ・中内田・2000万円)
 エイシンフラッシュ牡馬枠。
 募集3頭中、ロフティーエイムブロードピークの2頭が最終中間発表入り。
 その2頭を回避した一般票が入ってくれば。

56番 ヴァイスハイトの15 (父ノヴェリスト・高橋亮・2400万円) OB
 ノヴェリスト牡馬枠。
 ノヴェリストは募集6頭がOurBlood。3頭の牝馬が最終中間発表入り。
 この馬は唯一のノヴェリスト牡馬。
 体高が低めなのが気になるが、ロスヴァイセクルークハイトが走っている母の産駒。

高額馬で最終に入ってない、
ウルトラブレンドジンジャーパンチガヴィオラあたりは1次抽選にならずの予想です。

ということで、自分なりに票読みをして、
一般抽選に食い込んできそうな4頭あげてみました。

1頭くらい入ってて欲しいけど、
申し込んだリーチコンセンサスが抽選になったら複雑!

抽選対象馬の発表は明後日15日(木)です。

0

- 2016年度募集馬
-, ,

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.