さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます。今年はSⅠ&GⅡ勝利

'12 レイズアスピリット

[レイズアスピリット] 5歳6月 天栄放牧1ヵ月経過

投稿日:2016年6月29日

青嵐賞5着後は、予定通りの、お決まりの天栄生活に入ってますレイズアスピリット

6/1 NF天栄
1日にNF天栄へ放牧に出ました。
「先週はもちろん期待を持ってレースへ送り出したのですが、一抹の不安が悪い形で出てしまいましたね…。ジョッキーもレース後に硬さのことを口にしていましたし、やはりここは無理をせずしっかりと立て直したいと思います。黒い馬ですし、暑さには弱い馬。ただ、歳を重ねて少しずつ強くなってきている部分もあるかもしれませんから、現時点から夏は使わないと決めつけることなく、まずは牧場で様子を見てもらいたいと思っています。その中で行けそうということであれば、夏のどこかのレースを考えるかもしれませんが、もちろん無理をせずに秋まで待つことも視野に入れつつ、慎重に判断していきたいですね」(上原師)
6/7 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。
「先週帰ってきたばかりですし、まずは疲れをしっかりと取れるように調整をしています。すぐに乗り出すのではなくトレッドミルでじっくりと体を動かすようにして、硬さを少しでも取り除けるようにしていきたいと考えています」(天栄担当者)
6/14 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。
「帰ってきてからの様子を見ていると、さすがに疲れたというような感じで歩様もゴトゴトしていたんです。そのような状況を鑑み、すぐに乗り出すことはせずトレッドミルでじっくりと体を動かすようにしているんです。あまり夏を得意としている馬でもありませんし、焦って使っても良いことはないと思いますから、今回は番組をこれと決めて狙っていくというよりも馬の状態が上がってきた時にどうしていくかを考えるという流れでいきたいと思っています。結果的に夏をパスすることになるかもしれませんが、何とかいい結果を出してあげたい馬ですし、少しお時間をいただければ幸いです」(天栄担当者)
6/21 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「帰ってきてしばらくは乗らずにトレッドミルでの運動に留めていましたが、この中間から乗り出すことにしました。ただし、まだごく軽めのもので無理はしていません。今のところ夏に何が何でもという感じで競馬を考えていくつもりはなく、馬の状態を見ながら夏使うか秋からにするか決めようと思っているところなので、少しずつ進めてみたいと考えています」(天栄担当者
6/28 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「この中間も周回コースに入れて、じっくりと軽めのキャンターを行う調教メニューで体を動かしています。大きく悪いということはないのですが、体の張りをもっといいものにしたいですし、捌き等ももっといいものにしていければと思っていますので、慌てずじっくりと調整をしていこうと考えています」(天栄担当者)

去年のこともあるので、夏は使わない方向でしょう。

仮に、使うのであれば札幌で、と思うので、
天栄止まりではなく、北海道まで戻すという選択肢があっていいんじゃと思いましたが。

まぁ、9月の中山から使えればよしとしますか。

0

- '12 レイズアスピリット
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.