さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます。ブログの写真を無断使用するのはやめてくださいね‥

'12 レイズアスピリット

[レイズアスピリット] 7歳4月 東京の緑風Sを目標に在厩で調整

投稿日:2018年4月19日

0

先々週の湾岸Sは7着でしたレイズアスピリットです。

レース後【非常に悩みます】とコメントされていましたが、その後どうなったかというところです。

4/11  上原厩舎
11日は軽めの調整を行いました。
「先週は最後のもうひと押しが利かないような走りになってしまいました。得意の中山コースでしたし、次の中山開催は早くても5ヶ月先になることを考えると、ここで何とかいい結果を残したかっただけに申し訳ありません。ジョッキーが言うように一頓挫した影響はあると思います。結果的に少し馬体が立派だったかなと思えるような走りに見えましたからね…。そう考えると一回使った上積みを期待することもできるでしょう。幸い、レースから今日までの様子を見ている限りでは歩様に違和感はなく、蹄も安定しているようです。時間が経って状況が変わらなければですが、できればこのまま手元に置いて次を考えていきたいです」(上原師)
4/18  上原厩舎
18日は軽めの調整を行いました。
「先週いっぱいの様子を見ていても特に変わりはなく馬は元気にしていますので、予定通り次のレースへ向けて在厩のまま調整を進めていくことにしました。来月中旬の緑風Sを目標にしていますので、あとひと月弱あります。一度使った後ということとまだ時間があることを考えて、今週から強い調教を課す必要はありません。おそらく来週あたりから徐々にピッチを上げていくことになると思います」(上原師)
5月12日の東京競馬(緑風S・芝2400m)に出走を予定しています。
キャロット公式より

結果は、【東京競馬・緑風S】への出走を目標に【在厩】での調整
これまでレース後は天栄に放牧が既定路線だったレイズなので、ある意味イレギュラーな続戦です。
まぁ、これが本来あるべき姿なのでそれをどうこういうのは違いますかね。

これまでに経験の少ない形での続戦になるので、型通りに上積みを期待できるかというと違うかもしれませんが、そこはまさに厩舎力によるところが大きいと思います。

湾岸Sはレイズなりに走りきったように思えるので、緑風Sに出走するならば上積みを求めたいところですし、2年前の陣馬特別の内容を見れば別に東京がダメとも思ってないですからね。

まぁ言っても2年前のパフォーマンスですし、ここ数戦の内容から年齢的なものはたしかにあるでしょうから、いかに良い状態でレースに挑むことができるかです。

0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'12 レイズアスピリット

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.