さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

2019年度募集馬

[出資検討] キャロット2019年度募集馬の感想 No.10~20

投稿日:2019年9月5日

キャロット1歳募集馬感想(2019年・2018年・2017年)

引き続き関東募集馬の11頭。

10. バウンスシャッセの18 (メス) 鹿

父:ロードカナロア 母父:ゼンノロブロイ
2018年2月9日生
募集価格:5,000万円 一口(1/400):12.5万円
厩舎:美浦・国枝

東サラで国枝厩舎のココロノアイが5400万円の募集でしたから、あちらも意味のある値付けだとは思いますが、母の実績や馬体の数字的にも断然バウンスシャッセのほうがよく見えます。

リッチダンサーの後継としても価値が高いと思いますし、初仔とは思えない馬体、期待をかけるに足るスケール感がありますね。

前向きさがありそうで体を使えている歩き方。
馬体、血統、厩舎と合わせてこれも楽しみな1頭ですね。

 

11. フロアクラフトの18 (メス) 鹿

父:ロードカナロア 母父:フジキセキ
2018年4月11日生
募集価格:4,400万円 一口(1/400):11.0万円
厩舎:美浦・田村康

こちらはリッチダンサーにフロアクラフトでロードカナロアの牝馬。

祖母リッチダンサーのアワーブラッドたちはFairy Kingの存在がポイントが高いですよね~キングカメハメハ系との相性が良さそうで。

馬体はムチッとしていて、力強さを感じますが、脚元が少し頼りなさげに感じる。頭でかいかな~という印象。

カタログの「くるみのように丸く澄んだ瞳」という文言が、なにかを誘導しているのかに思えてフフっとなりました(笑

 

12. ピューリティーの18 (牡)

父:オルフェーヴル 母父:パントレセレブル
2018年4月10日生
募集価格:2,800万円 一口(1/400):7.0万円
厩舎:美浦・池上昌

募集中止になりました。

池上先生、嫌いじゃないですね。

 

13. ジュエルトウショウの18 (メス) 鹿

父:オルフェーヴル 母父:アグネスタキオン
2018年4月15日生
募集価格:1,400万円 一口(1/400):3.5万円
厩舎:美浦・中舘

キャロットの中舘厩舎。

3歳のシャンデフレーズの成績を見ると、同じ募集価格の牝馬、気になりますね。

馬体は牝馬らしいサイズ感で、見た目も丈夫そうかなと思いますが、サンデーサイレンスの3x3のオルフェーヴル牝馬という点がどうかですね。

 

14. マリアライトの18 (牡) 黒鹿

父:エピファネイア 母父:ディープインパクト
2018年1月19日生
募集価格:8,000万円 一口(1/400):20.0万円
厩舎:美浦・久保田

マリアライトにエピファネイア、馬体の出来が良いとエピファネイア産駒でも8000万円になるんですね。

この馬格はたしかに納得するものがありますが、脚元は~少し気になるところがあるように見えます。

サンデーサイレンスの4 x 3に、Sadler's Wellsの4 x 5。
エピファネイア産駒を考えるときに、このサンデーとサドラーのクロスをどう考えるかってところだと思います。
個人的にはサンデークロスがないほうがいいんじゃと思ってるんですが、今年の募集馬、全部サンデークロスありでした。

15. ケイティーズハートの18 (牡) 鹿

父:エピファネイア 母父:ハーツクライ
2018年3月10日生
募集価格:2,800万円 一口(1/400):7.0万円
厩舎:美浦・鹿戸

馬格はしっかりとあって、雄大な見た目ですが、ゆるさを感じるという点ではハーツクライっぽいのかなと思いますね。
母の初戦が3歳2月。半姉も3歳4月デビューと、早期デビューの昨今の流れを考えるとマッチしないかなという印象です。

 

16. ローズノーブルの18 (牡) 黒鹿

父:エピファネイア 母父:ディープインパクト
2018年3月29日生
募集価格:2,600万円 一口(1/400):6.5万円
厩舎:美浦・宗像

半兄のジュビリーヘッド、新馬勝ちでしたね。

募集再開時に、あとワンクリックで申込み完了まで進みましたが、スルーしてしまいましたね(笑

その兄の募集時の数字と比較しても、小さすぎるということはないですし、バランスはいいと思います。

皮膚も薄いと思いますが、動画を見て毛艶の見え方がどうなんだろうという感じですね。

その部分は気になったので、ツアーで聞けたら聞いてみたいと思います。

 

17. ヴァイスゴルトの18 (牡)

父:エピファネイア 母父:ダンスインザダーク
2018年5月16日生
募集価格:2,400万円 一口(1/400):6.0万円
厩舎:美浦・勢司

5月生まれで、ゴールデンサッシュの血統らしく栗毛で小柄な見た目に惹かれますね。

ただ、数字を見るとやはり小さいかな‥と感じますね。

でも金色のタテガミに、金色の尻尾。

脚元も丈夫そうに見えますし、この血統に見た目にすごく惹かれる馬ですね。

 

18. ディアデラマドレの18 (メス) 鹿

父:エピファネイア 母父:キングカメハメハ
2018年1月29日生
募集価格:3,000万円 一口(1/400):7.5万円
厩舎:美浦・武井

重賞でも活躍した母の2番仔ですが、1月生まれなのにかなり小さい馬体ですね。

その点は心配になりそうな点ですが、カタログコメントを読んでるとそんなことは微塵も感じさせないですね(笑

まぁ、小さいのは気になりますが、パーツパーツや動きそのものを見ると、悪くないんじゃとも思えてきたり。

 

19. アートプリンセスの18 (牡)

父:ドゥラメンテ 母父:Officer
2018年3月23日生
募集価格:3,600万円 一口(1/400):9.0万円
厩舎:美浦・奥村武

ドゥラメンテの初年度産駒。

パッと見たときに前の造りが立派だなと思う反面、後ろ、飛節のあたりが気になる馬体かなと思います。

歩様を見ても、やはり後ろの使い方がちょっと気になりますね。

 

20. ヒルダズパッションの18 (メス) 鹿

父:ドゥラメンテ 母父:Canadian Frontier
2018年1月28日生
募集価格:5,000万円 一口(1/400):12.5万円
厩舎:美浦・萩原

おなじみのヒルダズパッションにドゥラメンテ。

パッと見の印象はシェドゥーヴルっぽいなという感じですね。
雄大でしなやかそうな体使いや、大きい流星の顔とか。

牝馬で最優先を使うならこの馬と思います。

 

 

2+

-2019年度募集馬
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.