さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'18 レッドベルジュール

[レッドベルジュール] 2歳8月 500キロ近くあってもおかしくない馬

投稿日:2019年8月19日

2歳馬レッドベルジュール

6月の阪神での新馬戦を勝った後、7月3日に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧に出ています。

2019.07.26 : ノーザンファーム空港
馬体重476キロ。
馬体を膨らませるために今週もマシン運動で様子を見ています。一気の増加はありませんが、週を追うごとにふっくらしてきましたし、飼い葉を良く食べて体調も良さそうです。秋に向けてもう一段パワーをつけるためには、ここで大きくしてからしっかり鍛錬したいので、もう少し楽をさせるかもしれません。こちらにいる分には気性も落ち着いていますが、レースでは少し行きたがる面を見せていたので、そういう気質も考慮してメニューを組んでいけたらと思います。
2019.08.02 : ノーザンファーム空港
馬体重484キロ。
引き続きマシン運動での調整です。立ち上げを検討しましたが、改めてチェックしたところ、若干背腰に疲れを感じたので、先週末にショックウェーブを当ててマシン運動で様子を見ています。このあと問題ないようなら立ち上げていきますが、焦って無理をする必要はないので、完全にフレッシュな状態になってから立ち上げる予定です。馬体重は480キロを超えてきましたが、牡馬としてはまだスマートに見た目。この期間にふっくらさせたいとも思っています。
2019.08.09 : ノーザンファーム空港
馬体重475キロ。
ショックウェーブの措置で背腰の疲労が解消してきたことから、中間よりトレッドミルを併用して調整しています。一時484キロまで増えた馬体重は475キロに。現状、無駄肉の付きにくいタイプで負荷を上げれば更に減ってくる可能性は高いでしょうが、牧場にいる間は少しでもふっくらした状態を保てればと思います。これから徐々にペースを上げていく中で、トモを中心に筋肉の張り出しもアップさせていければと思っています。ここから徐々に立ち上げていきます。
2019.08.16 : ノーザンファーム空港
馬体重488キロ。
今週は週5回トレッドミルでじんわり負荷をかけています。ペースは先週と変わりませんが、入れる回数は増えているので負荷は上がっています。その中で体重が増えてきたのは何よりです。500キロ近くあってもおかしくない馬だと思いますが、少しピリッとした気性から競馬にもっていく課程で減っていきそうななので、牧場にいる間はしっかり膨らませたいと思います。師とも相談して、改めて作り直すぐらいのイメージでじっくり取り組んでいきます。
東京サラブレッドクラブ公式より

秋に向けてもう一段パワーをつけるために、この夏中にしっかりと大きくするという目的を持って。まずはしっかりとリフレッシュ。

その甲斐あって、デビュー戦で450キロだった馬体が、先週時点で488キロまで増加。

8月2日に公開された馬体写真。

牡馬としてまだスマートな見た目」と言われるように、たしかに480台あるのか?という見た目。

500キロ近くあっておかしくないというのは、フレームはあるということだと思いますし、理想的な馬体に近づく、パワーアップできれば秋、来春へと繋げていくことができると思います。

2歳牡馬戦線でいうと、6月、7月の新馬戦を勝った有力馬の次走報も出てきました。

レッドベルジュールの次を考えると、トレッドミルから先がこれから、改めて作り直すぐらいのイメージということなので、早くても10月、後半くらいのイメージ。

去年サートゥルナーリアが大楽勝した京都L・萩Sとか、11月後半の東京G3・東スポ杯2歳S、京都G3・京都2歳Sで2戦目にして重賞挑戦か。

まぁもちろん1勝クラスの競馬もあるので、11月なら京都・黄菊賞、東京・百日草特別など。

基本的にはデビュー戦の1800以上で考えられていると思いますし、来春に向けてどこで賞金を稼いでいくか、というところですね。

0

-'18 レッドベルジュール

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.