さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'16 アランブレラ 牧場見学

[アランブレラ] 4歳8月 ノーザンファーム天栄見学(7月)~段々と以前の姿に近づいてきています

投稿日:2019年8月15日

4歳馬アランブレラ

7月の3週目に天栄に見学に行ってきました。

天栄に放牧に出されて、疲れが出たということでしたが、だいぶリフレッシュされたということでした。

1年ぶりの見学でしたが、4歳になって落ち着きが出てきたのか、見学中は煩すぎるということはなかったですね。
リフレッシュ中、ということもあったかもしれませんが。

馬体重は557キロ。
やはりこの距離で見たら迫力が違います。

ただ、この時点でも坂路に入ってなかったようなので、8月の大井はないかなという感じでした。

その後の、公式の更新です。

19/7/22 NF天栄
軽めの調整を行っています。
「放牧後は軽めに動かしつつ心身のリフレッシュを促しています。今週は負担のかかっているトモにステロイドを入れたので、トレッドミルでの運動に留めています。今後は状況次第で乗り運動も取り入れますが、必要な個所への治療も行いつつ、緩急をつけながら状態を上向かせていきたいです」(天栄担当者)
19/7/30 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「首、背中、腰、トモとしっかりとケアを施してきました。その甲斐もあっていくらか気配が上向いてきたかなと思えたことから乗り出し、現在は坂路にも入り始めています。天栄へ移動する前の段階では早ければ8月中旬を目標にする話もありましたが、現状を踏まえるともう少し乗り込みを重ね、より良い状態に整えた上で戻すことができればと考えています」(天栄担当者)
19/8/6 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「帰ってきた当初は覇気不足の印象が強かったですが、時間をかけて回復を図っていることで段々と以前のアランブレラの姿に近づいてきているのかなと感じています。それでも、結果につなげるためにもっと良くしていければと思っているので、競馬は早くて10月頭になりそうです。馬体重は570キロです」(天栄担当者)
19/8/13 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「経過は良好ですね。調教のペースを徐々に上げてきていて、現在は3ハロン40秒の時計を出す日も設け出しています。もう少し乗り込んだらミッドウェイファームへ送り出すことができるような気がしています」(天栄担当者)
キャロット公式より

1ヶ月かけてリフレッシュを促して、坂路に乗り始めたのが7月下旬。
段々と以前の姿に近づいてきていると、立ち上げからの経過も順調のようです。

その時点で8月中旬の大井というのはなしになりましたが、そのレースが今週12日に行われていた大井・はくちょう座特別。

どういう結果だったかを見てみましたが・・勝ち馬ロードレガリスのタイムが1分54秒6で大差勝ち。
このタイムはちょっとC級では破格すぎて、出ていても無理すぎると思いましたが、勝ち馬の名前、どこかで見たことあるなと思ったら・・
実は、先日大井で出走したストライクイーグルとミッドウェイFで最終追いきりで併せ馬をしていた馬でした。

つまり・・アランブレラとぶつかることはなかったと思いますが、3勝目で中央復帰を決めたロードレガリス。
同じくらいのパフォーマンスを発揮すべく、こちらは目標を切り替えて10月頭に切り替えて調整中です。

大井開催はその前の9月中旬もありますが、とにかくC1クラスで中距離戦が組まれればというところですね。
8月下旬の第9回開催では組まれていませんでした。

天栄からミッドウェイFへ送り出されるのも近々という感じですから、まずはそこに向けてこの後も順調に。

1+
各記事、お気軽にコメントお待ちしています。
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'16 アランブレラ, 牧場見学

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.