さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

2019年度募集馬

[出資検討] 2019年度1歳募集馬の出資方針

投稿日:2019年7月1日

月が変わり7月になりました。

自分が出資している2つの一口馬主クラブでも、1歳馬の募集に向けた情報公開や、申込み開始のスケジュールが迫ってきています。

今年の自分の状況や今後のスケジュールを整理していきたいと思います。

7月1日(月)
キャロット:日帰りツアー申込み完了

本日昼に申込完了しました。2年連続参加。
今年は日帰りツアー絡めた連泊で行こうかなと考えていたら、結局日帰りと決めたのが2週間前くらいで、それからLCCで往復航空券を抑えたら去年より3000円/人くらい高くなってしまいました。

7月上旬
東サラ:カタログ発送

今週中には届きそうかな?
先週末に価格、厩舎が入った募集馬リストが公開されています。

7月8日(月) 昼12:00 ~ 7月22日(月) 昼12:00
東サラ:先行期間

東サラの先行期間の方針としては‥
まず優先申し込みする馬は決まっています。20万円

他に6月中にリストアップしたら5頭くらい候補がいます。
そこで後のキャロットと含めて合計何頭くらい出資するんだというところを考えなくてはかなと思います。

現在の現役出資馬が「11頭」

今年の1歳と合わせて20頭ともなると現地観戦もする自分にとっては絶対に過剰気味。

なので出資馬の合計頭数は15頭~18頭で計算したいという考えはあります。
15頭くらいが理想。

ただ、キャロットは一般申込みの状況が読めないので、狙って2、3頭だけ出資みたいなことが難しい。
出資枠を残しておくということで、東サラの先行期間で無茶はできない。

様子見できそうな馬は先行期間で申し込まず、ここでは2頭、多くても3頭くらいの申込みになる、はず。

あと、東サラも母馬優先制度がありますが、今の2クラブ掛け持ち状態をいつまでも続けるかは微妙なので、東サラの出資は牡馬に専念する、ということも考えています。

まぁ、来年生まれるレッドファンタジア産駒が牝馬だったら破綻しそう‥
その前に、すでにリストアップしている中に2頭牝馬がいますが(笑

7月中旬
キャロット:募集予定馬リスト公開

予想リストでだいぶ形は見えてきていますが、まずは母馬優先持ちの仔がリストに入っているか。
そして母馬優先以外でどのあたりが入ってくるのかというのが楽しみですね。

今年は「出資馬の下」でしかもロードカナロア産駒とか、クラブの活躍馬の全弟、全妹が盛りだくさんという感じで、ラインナップがすごそうなです。

7月30日(火) 昼12:00 ~ 18:00(先着順)
東サラ:通常募集

優先馬が落選してしまった場合は、ここに参加するかも。

8月下旬
キャロット:カタログ発送

今年はどんなデザインになるのかな

9月5日(木) ~ 9月8日(日)
キャロット募集馬見学ツアー

今年のキャロットは「前年度最優先落選」の権利があります。

去年のツアーではバツ1以上になりそうなところはサラッと見るくらいでオッケーでしたが、今年はちょっと欲が出てしまいそうです(笑

さらに今年の日帰りは周回展示があるそうなので、それも楽しみです。
そのためか空港解散時間も30分遅くなっていましたね。

あとは去年のような天気にならなければ‥(笑

8月下旬 ~ 9月中旬
キャロット1次募集期間

先に決定している東サラの結果。
そして現在3歳未勝利の2頭の勝ち上がり状況によって、申込み頭数が変わってくると思います。
キャロットの場合、このタイミングを逃すともう全馬満口ですからね。

 

まずは本日キャロットツアーの申込みを完了しました。
というか、今見たら日帰りは木曜、金曜ともに満員となったみたいですね。
木曜は翌日くらいまでは残ってたように思いますが‥今年もさらに出資申込状況が加熱しそうですね‥(笑

そして今週中には東サラにカタログが到着。

自分の方針として現役馬合わせて「15頭~18頭」というのは意識して出資検討していきたいと思います。

ただ、終わってみたら20頭超えてるというのは‥あるかもですね(笑

2+

-2019年度募集馬

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.