さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'17 シェドゥーヴル

[シェドゥーヴル] 3歳4月 坂路でのハロン15秒程度のキャンターを問題なく乗ることができています

投稿日:2019年5月2日

3歳馬シェドゥーヴルです。

4月の近況、というか5月に片足突っ込んでしまいましたが、この1ヶ月も順調にペースアップしています。

19/4/4 NF早来
トレッドミルでの調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン20秒のキャンター調整を取り入れています。
「坂路ではハロン20秒のキャンターを乗っています。今のところ順調に調教を消化できていますから、このまま負荷に慣らしつつさらなるペースアップに備えていきたいです。馬体重は504キロです」(早来担当者)
19/4/11 NF早来
トレッドミルでの調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン17~18秒のキャンター調整を取り入れています。
「少しずつ坂路でのキャンターペースを上げていますが、状態は安定していますし、この中間はハロン17~18秒まで伸ばして乗っています。この調子で本数を重ねながら下地固めを行っていきたいです」(早来担当者)
19/4/18 NF早来
トレッドミルでの調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を取り入れています。
「この中間も坂路を中心に乗り込んでいますが、日によってはハロン16秒のキャンターを取り入れています。現状で特段気になることはありませんが、今後さらに負荷を強めた際に右前肢に疲れを見せないかなど、しっかりとチェックしながら本数を乗っていきたいです。馬体重は505キロです」(早来担当者)
19/4/25 NF早来
トレッドミルでの調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。
「坂路での調教ペースを少しずつ上げていますが、状態は変わりなく推移していますし、順調ですね。反動の有無には気を付けつつ、このまま15-15をコンスタントに乗っていけるようにしたいですね」(早来担当者)
19/5/2 NF早来
トレッドミルでの調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン15~16秒のキャンター1~2本の調整を取り入れています。
坂路でのハロン15秒程度のキャンターを問題なく乗ることができています。このまま本数を重ねつつ、移動に向けて下地を固めていきたいです」(早来担当者)

キャロット公式より

北海道に牧場見学行ったのが4月2週目の前。

その後も至って順調でなにより。
17秒もそこそこに15秒台を交えての段階に入ってますし至極順調に来ています。

7月中旬くらいに帰厩と青写真を描きましたが、それくらいには十分対応できるんじゃないかという進み具合ですね。

牧場見学で聞いてきた話をまだ振り返り、まとめていませんが、ハッキリ言われたのは「菊花賞は諦めてください」ということ。

まぁ自分も菊花賞のような条件は向くとは思っていなかったですし、菊花賞間に合いますか?なんてことを聞いたわけでもないんですが、開口一番、まず初めにそれを言われて逆にこの馬に対する期待感を感じました。

まぁこの馬の復帰は非常に楽しみです。

膝を骨折した馬は、運動を再開して同箇所の疲れを見せるという過程が多いように感じますし、そこの不安が出ることなく、5月も進めていけたら良いと思います。

 

2+
各記事、お気軽にコメントお待ちしています。
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'17 シェドゥーヴル

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.