さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'17 ヴァイトブリック

[ヴァイトブリック] 3歳5月 兵庫チャンピオンシップ8枠12番から出走します

投稿日:2019年5月2日

3歳馬ヴァイトブリック、初の重賞挑戦です。

本日の園田競馬・兵庫チャンピオンシップ(Jpn2)に出走します。

キャロットの近況は4月24日(水)の美浦での追い切りの時が最後でしたが、その後は予定通り栗東に移動した模様。

日曜の28日に栗東坂路で64秒8-14秒5と乗られて、月曜にCWで81秒9ー12秒8を馬なりで。
CWで時計を出しましたが、馬なりでいい時計が出ていますね。
通常は全休日の月曜に時計を出せたのも間隔的にはプラスだと思いますし、めずらしく3日間開催がプラスの形になりそうです(笑

枠は8枠12番大外に決定。
園田競馬場、小回りの1870mですし最内よりは絶対にいいと思いますし、確か何年か前の競馬場の達人で武豊が外がいいって言ってなかったような~という記憶があって、ちょっと録画ストレージ内を検索。

発見したのが「競馬場の達人番外編~武豊の園田探訪記~」でした。これこれ。

その中で武豊が言ってた園田メモとして、

・園田は砂が深め、スタートでスベりやすく出遅れに注意
・園田1230mは内枠有利

その中で、戸崎騎手騎乗馬を武豊が3連単1着軸にしていたレースがありました。
ただ武豊の事前の話通りに戸崎さんがスタートで出遅れ。しかも1230m。
向正面から捲っていって、出遅れを挽回して1着。

レースリプレイを見ながら武豊「スタートで、ここほら、躓くんですよ。さっき言ってたでしょ、園田のスタートはスベって躓くって。戸崎もなぁ~そのへんがな・・笑」

武豊が3連単で33万円を取ったレースでした(笑

兵庫チャンピオンシップの1870mはスタートが向正面の奥から。
最初のコーナーまで313m。このコースでは1400に次いでスタートから長く走れるコースなので、今回は力差がハッキリとしている交流重賞ですし、まず出遅れだけに気を付けてもらえたらですね。

戸崎さん頼みます!(笑

万が一を考えたら、大外も悪くなく、馬場がどうやら不良馬場。
良馬場よりは砂を掴んで走れるかもですね。

まだ競馬新聞を買いに行く前にブログを書いてますが、ヴァイトブリックは○を多く集めそうな2番人気で、断然◎の1番人気はクリソベリルですね。キャロット対決。

発売開始直後のオッズですが、クリソベリルが1.1倍、ヴァイトブリック4.0倍。その後24.8倍と、最終的にも一騎打ちなオッズになっていきそうですね。

このコース形態もありますし、スタートで相手の前に出たいところ、前で運べれば、クリソベリルはストライドの大きい走りをするので、まくりが決まるかというところも出てくると思います。
ヴァイトブリックはピッチで軽快な走りで、コーナーでもスピードを落とさず上げていけるはず。
あとは、前回のように相手を待たずに仕掛けていければ・・。

15時30分から放送するグリーンチャンネルでしっかりとレースを見たいと思います。

2+
各記事、お気軽にコメントお待ちしています。
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'17 ヴァイトブリック

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.