さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'17 ヴァイトブリック

[ヴァイトブリック] 3歳4月 いったん栗東へ入り、現地で最終調整を行ったのちに園田・兵庫CSへ

投稿日:2019年4月24日

3歳馬ヴァイトブリック

来週木曜日の園田の兵庫CSに出走予定。
レース1週前です。

19/4/16 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「予定通り園田の交流重賞戦に申し込んでもらった結果、見事に選出されましたので、そこへ向かうことを踏まえて今週トレセンへ帰厩する予定です。早ければ明日の移動もありえるため、今日14-13-13と終いを伸ばす形でしっかりと動かしました。今日乗ったスタッフの感触では良くなってきているとのことでしたから、前走以上のパフォーマンスを見せてくれることに期待をしたいですね」(天栄担当者)
19/4/17 和田郎厩舎
17日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「前走後の調整が順調に進んでいるということを把握できていましたので、次の最短の目標を園田の重賞において、選出されたらすぐに戻す、ダメならば東京のオープン戦を目指すという2段構えで考えていました。そして選考日だった日曜日に園田の登録が発表され、無事選出されていました。同じ勝負服の馬も選ばれていますし、メンバーは揃っていますが、この機会を前向きなものとしてとらえて挑戦したいと思い、今日入れさせていただくことにしました。もちろん進めていく中で不安を感じさせるようなことがあれば切り替えますが、明日から園田へ向けて調整をスタートします」(和田郎師)
5月2日の園田競馬(兵庫CS・ダ1870m)に出走を予定しています。
19/4/24 和田郎厩舎
24日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒9-53秒4-38秒9-12秒6)。
「先週入厩してからまずは体調面の確認を行っていましたが悪くないように思えたので、徐々に時計を出していくことにしました。週末に軽く時計を出し、火曜日に大きめを乗ってから今朝3頭併せでしっかりと動かしています。3頭隊列の一番後ろを進み直線内から伸ばしたところ、結果的には先着しました。ただ、並びかけるまでは楽でも前に出るのに少しモタモタしていました。そこでステッキを一発入ると前に出ていきましたね。本質的なものなのか、単純にまだ少し重いということなのかは何とも言えませんが、促されるとしっかりと前に出られていたので悪くはないはずですよ。上がりの雰囲気も悪くありません。このあとは来週の園田に備えた調整をしていくことになりますが、レースは大型連休の真っただ中になります。行きもそうですが、帰りも大変で移動に気を遣うことは間違いないでしょう。精神的にまだ安定していないこともありますし、混雑が予想される状況のなかでいきなり美浦と園田の往復を求めるのはちょっと酷かなと考え、今回はいったん栗東へ入り、現地で最終調整を行ったのちに園田へ向かう形を採ることにしました」(和田郎師)
5月2日の園田競馬(兵庫CS・ダ1870m)に戸崎騎手で出走を予定しています
キャロット公式より

天栄では坂路40秒、13-13の仕上げ。

前走以上のパフォーマンスを期待」と送り出されていますし、その準備はできているという風に受け取ります(笑

トレセンに戻って、レースが10連休中の来週木曜ということを踏まえてどういう風に持っていくのかなというのがひとつポイントと思っていました。

そこで楽しみにしていた今日の追い切り、今日の更新でしたが、和田調教師の素晴らしい判断がありました。

今日の追い切りの後は「いったん栗東へ入り、現地で最終調整を行ったのちに園田へ向かう形を採ることにしました」というもの。

桜花賞に出走したホウオウカトリーヌもフィリーズレビュー後は栗東滞在で本番でしたが、最善を尽くしてくれる調教師ですね。素晴らしいです。

調整過程は日曜に南Wで単走馬なり。
火曜に坂路で16-15と時計にならないところを乗って、今日南Wで一杯の3頭併せ。

前に出るのに少しモタついたということで、栗東に移動して日曜か、月曜に強めにもう一本時計を出すか、軽めになるか。

最終調整も見ものです。

相手関係も大きな動きがありました。

まず3戦3勝のデアフルーグが回避。
1頭強力な相手がいなくなったということは素直に歓迎。

ヴァイトブリックはここで賞金加算をしたい立場ですし、この馬とぶつかるのはJpn1の舞台でいいでしょう。

そしてもう1頭強力な同じ勝負服の馬ことクリソベリル
先週の中央競馬で川田さんが8日間の騎乗停止に。

クリソベリルの予定騎手も空白になっていましたが、今日の更新で新たにルメールさんの名前が。

は~おもんな!

と、言いたくもなる大本命の大本命みたいな組み合わせ(笑

まぁこの同じ勝負服の馬が超強力な相手になるわけですが、
2戦とも阪神でまくりの大味な競馬をしてきている相手に比べ、
こちらは3戦連続になる継続騎乗の戸崎騎手に京都、中山、東京と違う競馬場で走ってきている点は強みになるはず。

まずは来週の出走確定を楽しみに待ちたいともいます。

8+

-'17 ヴァイトブリック

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.